とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーんの試し読みができます!
文・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
いろんな野菜がとらんぽりんあそび…どんなふうにとぶかな!?

むしを たべる くさ」 じいじ・ばあばの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
「むしを たべる くさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インパクト

    インパクトのある表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。虫にも、草にも興味を持っている孫はこの絵本をとても興味を持った様子でした。絵本の中に出てくる写真はとても臨場感があるので、実際に自然の中にいる気分を感じられるのが良かったです。

    掲載日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から、学びました。

    3人の子供たちは成人して
    「おばあちゃん」の立場の私が、
    今になって、
    この絵本に出会いました。
    明日で28歳になる長男が
    小学生の頃、「食虫植物」の話を友達から聞いて
    関心を持っていたことを思いだしました。

    写真が鮮明で
    ハッキリとわかりやすく、
    文章も長くなく
    子供たちと一緒に見ていたら
    きっと興味津々、こわいもの見たさだけど、
    知識を得ることができると思います。

    幼児は怖がるかな。。
    子供によると思いますが。

    子育て中だったころも
    いろんな絵本を子供たちと読みましたが、
    図鑑は見ても、
    「むしを たべる くさ」
    こういう絵本は見ていませんでした。

    いまとなっては、
    子供たちの方が
    私よりずっと知識が豊富になってしまって、
    私の方が教わることが増えました。
    話題になりそうです。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット