なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち」 ママの声

へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち うた:高木 あきこ
絵:さいとう しのぶ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年01月31日
ISBN:9784947581501
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,953
みんなの声 総数 18
「へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい言葉遊び☆

    1ちゃんいちにち
    2こにこと
    33このあめなめて
    4くしくむしばがいたくなり
    5はんになっても
    6すっぽ…

    語呂とリズム感がよくて、ユーモアたっぷりの楽しい絵本です。
    挿絵もとてもかわいらしく、ちょっと漫画チックに擬人化された数字たちの表情も見ていて飽きません。楽しみながら数字に触れられるのがいいですね。

    投稿日:2010/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • さいとうさん

    さいとうしのぶさんの作品だったのでこの絵本を選びました。この絵本を読むことで楽しく数字を覚えられるのが良いと思いました。それぞれの場面で数字が関連性を持っているのが素晴らしいと思いました。数字立ちの表情が刻々と変化するのが楽しかったです。色鮮やかでテンポがよいのも気に入りました。

    投稿日:2010/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく読めます。

    シンプルでおもしろいです。

    数字の1〜10までを使って

    歌のようにリズムで読みます。

    数字に顔が描かれていて

    手足がついててかわいいです。

    小さい子が喜ぶような絵本だと

    思います。

    ほかにも同じくかぞえうたシリーズが

    あるので読んでみたいです。

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌?

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    タイトルの通り、ほんとに変な数え歌です。

    数を使うために、ちょっと無理矢理作ってる部分もあるので不自然な数え歌になってますが、何故か子どもが大のお気に入り。
    何度も読んで読んでとせがまれます。

    それはいいのですが、1は普通に1から10までなのに、2からは、2から10と、減って?いきます。
    そこが残念だと思いました。

    投稿日:2018/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく数遊び

    楽しい数の数え歌でした。1から10までのそれぞれの数字が、1から10までの数字にちなんだことばで歌を歌っています。数字によって、それぞれ性格が違うようで、ユニークで面白かったです。親子でいっしょに楽しめました。

    投稿日:2017/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいっ!

    1ちゃんから10ちゃんまで、オモシロおかしいかぞえうたです!
    娘は、「えーっ?」「そりゃそうでしょ〜」「うわぁ!」と、いちいち驚いたりツッコんだり、楽しそうでした。

    実はこの本、2歳の頃にも読んでいて、その時は、全然ウケなかったんです。
    8歳になって、笑いのツボが理解できるようになったんだな〜って思います。
    ある程度、ツッコミどころがわかる方が、グッと面白い作品です。
    なので、あまり小さな子には向かないかもしれないですね。

    投稿日:2014/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え方いろいろ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『どっきりかぞえうた ちょっぴりこわいぞ 』の姉妹本ですね。
    なんと数字が主人公。
    1は、1ちゃんという趣向です。
    1ちゃん いちにち
    2こにこと
    3じゅうさんこの あめなめて・・・
    ほら、音読するだけでなめらかにリズミが生まれます。
    そして、10ちゃんまでのバージョンが続くわけです。
    でもそれぞれちゃんとストーリーになっています。
    よくネタが続くなあ!と感心してしまいました。
    それも、数え方にはいろいろあるからこそ。
    いち、に、さん。
    ひとつ、ふたつ、みっつ。
    ひい、ふう、みい。
    そんなところにも自然に関心が向きますね。
    小学校のおはなし会で読みました。
    もうしっかりと理解してくれます。
    お赤飯などの渋いアイテムだって、知っている子がいますからね。
    もちろん、巻末の数え方一覧でおさらいしました。
    読み終わってから、子どもたちはもう一度自分でも読んでいましたよ。

    投稿日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字も、さいとうさんも大好き

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    “あっちゃんあがつく”を読んで以来、
    愛嬌があってユニークで、どこか懐かしい昭和な雰囲気がある、
    さいとうさんの絵柄が親子で好きです^^

    上の娘は、ひらがなより先に数字を覚えたほど「数字大好き!」なので、
    この絵本をとても喜びました。
    本全体としてのボリュームは“あっちゃん〜”より少ないですが、
    1つ1つの数え歌、各ページそれぞれのボリュームは意外とあったので、
    娘は十分満足だったようです^^

    でも、娘は2ちゃんの歌の終わり方にはちょっと不安を感じたようでした;
    (とおくへ きちゃった どうしよう、で終わってしまいます)

    投稿日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    1から10までの数え歌の絵本。
    さいとうしのぶさんの絵がとても魅力的です。
    さいとうさんと言えば食べ物のイメージですが、数字たちも可愛くてユーモラス、そしてそれぞれが個性的で、絵を見ているだけでも楽しめました。
    数字に興味の出てきた頃のお子さんにおすすめです。

    投稿日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    1〜10までのへんてこな数え歌。
    本当にへんてこでした(笑)
    でも、うまいこと考えたなぁ〜^^

    数字と文字が混ざり、最初は少し読みづらかったです。
    リズミカルなので何度か読むと歌うように読めるようになりました。

    数字と楽しく触れ合える絵本でした。

    投稿日:2009/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット