ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

はじめてのおつかい」 絵本紹介サイトの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.86
評価ランキング 48
みんなの声 総数 475
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙の牛乳を持ったうれしそうな顔といったら・・・。「はじめてのおつかい」はうまくいったんだなぁと思って、読み始めたのですが、意外といろんな苦労があったのね。
    娘は、転んだみいちゃんを見ては、心配そうな顔をし、一緒になって100円玉を探し、お店のおばさん向かって、大きな声で「ぎゅうにゅう くださあい!」と叫んでいます。すっかり自分はみいちゃんになった気分なんですね。

    とにかく林明子さんの絵は細かい。娘にねだれて、電信柱の張り紙まで読む始末。他にもいろいろ、楽しめるしかけがいっぱいのようですね。また、他の絵本にも、このみいちゃん、幾度か登場しているようです。
    そしてなんだか懐かしさを覚えるのは、私だけでしょうか。30年前、そう私が初めておつかいをした時のような、町並みを髣髴さえます。公衆電話、自動販売機どれをとっても、昔を思い出させるものばかり。いいものは、ずっと読み継がれていくんですね。

    投稿日:2004/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット