日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

はじめてのおつかいなかなかよいと思う みんなの声

はじめてのおつかい 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005257
評価スコア 4.86
評価ランキング 48
みんなの声 総数 477
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 健気でかわいい女の子

    • おがめさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    お母さんにおつかいを頼まれたみいちゃんは初めての経験にワクワクします。ですが、一人でのおつかいはやっぱり心細く…

    事件は何も起こりませんが、「初めて1人で」って幼い子にとっては大冒険ということがよく伝わってきます。

    みいちゃんの気持ちが丁寧に細かく描かれているので「がんばれー」と感情移入してしまいます。

    ちなみにうちの6歳の子はまだ怖くて1人でお使いに行けません。

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心情を感じ取るお話

    主人公のみいちゃんが、本当に一生懸命なところがたまらなく愛おしくなります。
    ママの言いつけを一生懸命守ろうとしているところと、自分のすべきことへの責任感と不安が入り混じる様子が、痛いほど伝わってきました。


    一昔前の日本なら、5歳でお使いって普通だったのでしょうね・・・
    一緒に読んでいた息子は既に小学生ですが、まだ一人でお使いはしたことありません。
    させた方がいいのかな? 
    私も小学生位の頃はもうしていたし・・・

    そんな風に、懐かしいような、悩んでしまうような、いろいろ考えてみたくなるお話でした。

    投稿日:2019/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても絵が綺麗に描かれていて、本当にこう言った街角がどこかに有りそうな、そんな素敵な絵でした。どことなく懐かしい景色と共に小さな女の子が一生懸命お母さんから頼まれたおつかいをするのですが、転んでしまっても必死で頑張る姿に涙が出そうになりました。大人が読むと、「よく頑張った!」と言ってあげたくなりました。子供にするとドキドキ感があったようでした。まだおつかいはさせていませんが、いつかこの子と同じような経験をするのかな、と思いながら読みました。素敵な1冊でした。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなお話でした

    推薦されているだけあって、いろいろと感じるお話でした。

    まずおつかいをさせること。この女の子はまだ小学生には

    なっていない様子ですが、わが子はいつ、おつかいに

    いかせるか・・・と考えました。

    それからまちにあるたばこやさん、いわゆるパンや駄菓子なども

    あるまちのたばこやさん。これ自体、ちょっと珍しいと

    感じていると思います。

    転んでしまったのも、おつかいに行くプレッシャーなのかなと

    感じました。

    投稿日:2014/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心臓の音が聞こえてきそう

    みいちゃんのはじめてのおつかい、ドキドキ、不安でいっぱいの様子が伝わってきます。
    大人に取ってはささいなことでも、はじめてのおつかいだったら大事件!ひとつひとつのことをきちんと乗り越えていくみいちゃんが頼もしく思えてきます。
    お店で、何度も呼びかけても気づいてもらえないとき、「気づいてー」と祈るような気持ちで見ていました。
    絵本のページをまたいで絵がつながっているのも、世界観がぐっとひろがって、素敵でした。

    投稿日:2013/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかいに行きたくなる本

    初めて読んだときから食いついていました。
    みいちゃんの一生懸命が子どもに伝わるのか、
    ちゃんとおつかいできるかと
    読むたびどきどきしているみたいです。
    そして読み終わると必ず
    「○○(子どもの名)も一人で
    おつかいいく!!」と。
    みいちゃんのような小さな冒険が体験できるなら
    行かせてもいいかなと思います。

    絶対尾行しちゃいますけどね・・・

    投稿日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段はのりもの系の絵本が好きな1歳7カ月の息子ですが、この絵本を最近持ってくるようになりました。

    車が出てくるページはほとんどないのですが、はじめのページからおわりのページまでじーっと見て、一番終わりの、赤ちゃんを抱いたお母さんと主人公の女の子が歩いて行く後姿のところまでくると、「おっかっか」と言ってお母さんの絵を指さしてから、私を抱きしめてくれます。

    私に甘えたい時に、この絵本を持ってくるのかな?と思ったりしました。まだ1歳台の幼児ですが、いろいろな感情をもっているんだな〜と知ることのできた1冊でした。

    投稿日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あと1年待てばよかった

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    素晴らしい作品です。さすがのロングセラー、心にしみます。
    でも、3歳の娘にはやっぱりちょっとだけ早かったかな・・・。「おつかい」という言葉も知らないし、夫婦共働きで買い物はもっぱら仕事帰りや生協の宅配で、お買い物自体になじみが薄いのもありますが、娘が一人で家を出るなんてシチュエーションは親も本人も全くしていないもので、ちょっとピンとこなかったみたいです。

    もう少しして、娘が興味を持ったら、もう一度読みます。

    投稿日:2012/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ感!

    みいちゃんの「はじめてのおつかい」の様子がリアルに描かれています。
    こどもにとって「はじめてのおつかい」は大冒険!
    そのドキドキ感が伝わってくるのか、娘も夢中になって聞いてます。とっても気に入っています。
    この本を読んで娘は、自分もいつかするかもしれない「はじめてのおつかい」にあこがれを抱いたようです。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきの緊張

    初めてのおつかいの不安と緊張が描かれています。

    小さな両肩に力を入れて、道を歩く姿は、かわいさと強さが合わさっているように感じました。

    ちょっとしたトラブルや不安を乗り越えて買ってきた牛乳は、きっといつもとは一味ちがうはずです。

    投稿日:2011/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット