新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねこがかいたえほん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねこがかいたえほん 作:角田光男
絵:和歌山 静子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:初版 1979年11月
ISBN:9784477168555
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,623
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこが絵本を描いたら

    大好きなねこのくろが絵本を描いたら、どんなお話になるのでしょう。
    ゆみちゃんの想像力が形になった絵本は、真っ白だったけれど、明日になったら完成しますね。
    わが家のねこはいつも何か語りたげな顔でこちらを見ています。
    きっといろんな物語を持っているのだと、この絵本を見て感じました。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな魔法

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ゆみちゃんのお家に、くろという名前の大きな猫がいます。ある日、ゆみちゃんが、学校から帰ってきたら、くろが甘えてきました。ゆみちゃんが、勉強をはじめると、くろも一緒に見ています。絵本つくりをはじめると、なんと不思議なことが起こりました。
    黒猫というと、お話の中でよく気味悪い存在として扱われますが、このお話に登場してくる黒猫は、とっても、人懐っこっくて可愛らしいんです。そして、子どもにしか見えない不思議な世界を味わうこともできます。
    色遣いも明るく、黒猫の存在を強調してくれます。ねこの世界をのぞくこともでき、なんだか楽しくなりました。

    投稿日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット