でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

犬ロボ、売ります」 その他の方の声

犬ロボ、売ります 作:レベッカ・ライル
絵:小栗麗加
訳:松波佐知子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年4月30日
ISBN:9784198625214
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,504
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロボ・ワンは新米発明家のトムが創った本物そっくりの犬型スーパーお手伝いロボット。人間の気持ちを持っています。

    優しい家族のもとで幸せに暮らしたいと思っていましたが、ヨゴレータ家というそれは酷い家に引き取られる事になり、毎日朝から晩までこきつかわれるのです。なぜトムはもっと考えずにこんな家に引き渡したのか腹が立ちましたた。

    その後、神様はちゃんといらっしゃいましたね。川で溺れているのを助けた女の子に「ありがとう!」と言って抱きしめられ「この子のためなら、死んでもいい」と感じるのです。水にぬれちょっと壊れたロボ・ワンですが、その子の家で大切にされ幸せに暮らします。

    幸せな顔のロボ・ワン、じーんとくるとってもいい話だと思いました。

    でも、ヨゴレータ家の誰かがもし溺れても、このロボ・ワンなら身の危険を顧みず、川に飛び込んだかも知れないなぁと思いました。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット