へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

てぶくろふつうだと思う みんなの声

てぶくろ 作:(ウクライナ民話)
絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年11月
ISBN:9784834000504
評価スコア 4.74
評価ランキング 883
みんなの声 総数 338
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いまいち

    良さそうだったので購入しましたが、一度読んだきりです。絵はなかなか可愛いいのですが、内容が同じことの繰り返しで娘があまりくいつかなかったのかもしれません。私もよくわかりませんでした。また時期を改めて読んでみようと思いました。

    投稿日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえないけど?

     てぶくろに動物が入っちゃうなんて・・・そんなのありえない!ってのが大人の感覚。
     でも、子供は普通に受け入れてるんだよね〜。不思議だ。その柔軟な脳みそに感心。
     最後は、てぶくろの持ち主が現れて、中にすっぽりと納まっていた動物さん達が一目散にいなくなってしまう。その突き放し方?というか、尻切れトンボな終わり方が、私にはイマイチ腑に落ちない。どうなっちゃうの〜。
     子供の想像力を高める趣向なので、読み聞かせなどのオススメ本としてランクされるのかしら。
     冬の絵本としてはいいかもね。

    投稿日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルすぎて…

    娘は動物好きで、動物の本ならはずれたことがないのでこれも…と思ったのですがはずれました。 他のアニメチックな本の絵と違って、これはちょっと本物に近い感じというのと、配色が割とダークなので興味をそそらなかったようです。
    もうちょっと大きくなったらおもしろさに気がつくかも。
    また読んでみようと思います。

    投稿日:2004/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 譲り合いの心?

    • ぴゃあさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    おじいさんがおとした手袋のなかに森の動物たちが住むお話。「入れて下さい」といわれればどんなにぎゅうぎゅうづめでも入ってしまうおもしろさ。こどもに「こ〜んなに大きな○○さんはムリよね、あら〜はいっちゃたね」というとうれしそうに笑っています。
    昔ながらの絵がほのぼのとしていていいですね。

    投稿日:2004/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ / ママがおばけになっちゃった!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット