話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―」 せんせいの声

あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年6月15日
ISBN:9784772101370
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,447
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらべうた遊び

    乳児クラスでは大人気の絵本でした。
    中でも「てってのねずみ」がお気に入りで、子どもの体をツンツンとつつきながら歌ってあげると大喜びで「もう1回!」のアンコールが鳴り止みません(笑)

    15曲も載っていて、わらべうた遊びが十分楽しめる一冊です☆

    投稿日:2007/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうたがたっぷり15曲!

    わらべうたが15曲も入ってお徳感のある絵本です。
    遊び方も書かれているので便利です。
    月齢に合わせて色々な楽しみ方があり、0歳の子どもさんは、わらべうたを聞くだけでも、身体を揺らして楽しめます。
    1歳を過ぎると、大人の真似をして手遊びをしてみたり、歌に合わせて声を発してみたり・・・
    2歳を過ぎると、お友だちに手遊びをやってあげようとしたり、歌を口ずさんだり・・・
    と、一対一や、少人数でも楽しめる一冊です。

    投稿日:2007/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなであそぼ!!

    「あがりめ さがりめ」同様にとても人気です。
    こちらの方が長い歌が多いようにも思います。さらに、大人数で遊べる物が多いと思います。
    特に”おせんべやけたかな”、”おしくらまんじゅう”、”うまはとしとし”はクラス全員で楽しめるので楽しいです。

    反対に”うえからしたから”や”いないないばぁ”、”てってのねずみ”は1対1でも大勢でも楽しめますョ〜♪
    それにしても、”おてらのおしょうさん”があんなに長いあそびだったとは!!
    気になった方はぜひ手に取ってみて!!

    投稿日:2004/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット