話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト

てんぷらぴりぴり 」 じいじ・ばあばの声

てんぷらぴりぴり 作:まど・みちお
絵:杉田豊
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:初版 1968年6月
ISBN:9784477020952
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,252
みんなの声 総数 8
「てんぷらぴりぴり 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音と匂いが…

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     まど・みちおの詩は瑞々しい。言葉の力を見せつけられる。
    40年近く前、本棚でタイトルに惹かれて手にとって以来、折に触れて思い出す1冊だ

     タイトルになっている詩は「ぴりぴり」のフレーズだけでシソの実のてんぷらを揚げる音や匂いまで伝わってくる。これが詩なのだと実感したことだった。詩と一体化した杉田豊の挿絵はいつものカラフルな色彩ではないが、2色刷りの制約を逆手にとって効果的だ。

    「イナゴ」という詩でイナゴを見つめる詩人は最後に歌う。

      ああ 強い生きものと
      よわい生きもののあいだを
      川のように流れる
      イネのにおい!

    強いのはイナゴ?それともそれを見ている人間の方?…

     ところで…巻末にある著者紹介の住所が川崎の実家のすぐ近くなことに改めて驚いたのだが、それはまた別な話…

    投稿日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット