どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

バーバパパうみにでる」 じいじ・ばあばの声

バーバパパうみにでる 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784062676564
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,512
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    バーバパパが大好きな2歳の孫と一緒に読みました。海でのお話です。船に変身してしまうバーバ一家を見て孫はとてもビックリしていました。何にでも変身できるなんて羨ましいですね。孫はバーバ一家のいろんな色の体に興味をしめして「オレンジ」とか「きいろ」とか言ってました。カラフルな一家で楽しいです。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ

    娘たちの大好きなバーバパパの絵本です。今回は、何に変身するのか、ワクワクしてしまいます。嵐がやってきて、船の天辺の見張り台と帆が吹っ飛んでしまってもバーバパパ一家なら自分たちが変わりになれるからお手のものです。安心して見ていられます。船になるのはやっぱり、
    バーバパパの役目で真ん中の帆はママと子どもたちも勿論全員で大活躍してました。仲良し家族だから、息もあっていてそれぞれが立派に役割分担をしてました。古いお城の探検もお化けが出なくてよかったです。
    反対にバーバパパたちが怖がられた(?)かなあって思ってしまいましたよ。やっぱり楽しい絵本です。

    投稿日:2010/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット