新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

これはおひさまなかなかよいと思う みんなの声

これはおひさま 文:谷川 俊太郎
絵:大橋 歩
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2007年08月
ISBN:9784835448220
評価スコア 4.31
評価ランキング 18,911
みんなの声 総数 12
「これはおひさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つみあげうた

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    文章に後から文をどんどんと継ぎ足していく言葉遊び、
    つみあげうたでした。

    『パパがやいたアップルパイ』や『これはノミのピコ』みたいに
    お話がどんどん出来上がり、
    展開が読めないのも面白かったです。

    最近、言葉遊びが大好きな子どもたちも
    集中して聞いていました。

    投稿日:2021/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことば遊び と クレヨン?画

    福音館でもなく
    復刊ドットコムでもなく
    私が図書館で手にしたのは
    ブッキング という出版社さんのモノ

    谷川さんも大橋さんについての
    紹介文がないのが
    ちょっと残念

    表紙のこどもがパンツ1ちょうで
    大の字の姿で飛び跳ねているような
    これは、版画?切り絵?消しゴムハンコ?
    気になるなぁ(笑

    「のみのぴこ」のような
    つながりことばで
    小さい子向けでしょうか

    クレヨンで描いたような
    はっきりした色調が素敵です

    対象が「2才〜4才むき」と
    裏に明記されていますが
    ことばあそび的に
    年長さんや小学1年生位の方が
    自分達で作ったりして
    おもしろさがわかるような気もします

    投稿日:2018/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまってすごい!!!

    繰り返しを楽しめるかなと思い、年少のクラスで読みました。
    何度も同じ言葉が繰り返されるのがおもしろかったようで、「つぎはなにかねー」とつぶやきながら見ていました。
    すべての源はおひさまで、植物も動物も自分も、おひさまがないと生きていけないんだと考えさせられる絵本だと思いました。

    投稿日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと読むのが大変

    3歳次女が自分で選んで持ってきました。「これはおひさま」というタイトルの絵本なのに、表紙にも裏表紙にもおひさまの絵がない!なんでかな?と思い読んだのですが。中身はちゃんとおひさまが出てきましたよ。この絵本はただ、読むのが大変。前の文の復唱があって少し新しい文章。最初の文何度読んだかな?・・・という感じです。親は読むのが疲れます。ただ子供達はその繰り返しが楽しいのか、笑って聞いていました。子供達がとても楽しかったようなので☆4つにしました。

    投稿日:2013/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部はまだ無理だけど

    これはおひさま
    これはおひさまをいっぱい浴びてそだったこむぎ

    これはおひさまをいっぱいあびてそだったこむぎでできた小麦粉

    こんなふうにどんどん増えていきます。
    全部を復唱するのは無理だけど
    前2ページくらいいえてたかな。

    先読みして言ってちょっと得意げになってました。

    もう少し大きくなったら、また読みたい絵本です

    投稿日:2012/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • のみのぴこみたいね〜

    小さな頃から 絵本を読むときは必ず 作者名と出版社名も一緒に読んできかせていました。
    5歳の娘はすぐに、のみのぴことおなじ人が書いたことに気づきました。
    のみのぴこは 平面をずーっとつないでつないで 違う場所の違う猫の背中に棲んでいるのみのぷちにつながりましたが、こちらは、上から下へ、そして私達の体の中へと、つながって、「環」になります。
    明るく命の力強さを感じる絵がとても気持ち良く、この詩にマッチしているように感じました。
    一度読んだら忘れられない絵本になりそうです。

    投稿日:2012/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる絵本

    最初はただの「おひさま」が最後には 
    存在感のある 「おひさま」に。
    すべてのものは 意味のある 大事なもの 
    ただの何々なんてない。

    9か月の子は表紙と太陽がお気に入り。
    はっきりした色合いやシンプルなものに
    引きつけられるのかもしれません。

    最後の方になると 一息で読むのが楽しい。
    大きくなったら 真似をして文をつなぎあっこして
    遊んでみたいです。

    投稿日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



実りの秋に読みたい絵本・児童書 みんなの声大募集!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット