ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

おおきな きが ほしい」 その他の方の声

おおきな きが ほしい 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1971年01月
ISBN:9784033301501
評価スコア 4.82
評価ランキング 169
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心に残る、良書。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     私は、木登りが忘れられない。
    小さい頃、前栽の木に登っては、祖父に叱られた。
    木には子ども心を引き寄せる何かが、あると思う。 
    さとるが思い描くおおきな木にも、
    どこか心をくすぐられた、木からの呼びかけが、見え隠れする。
     田舎町ではあたりまえの庭の木も、都会では贅沢な品扱い。
    木々のいのちに、子どもがなびかない訳はない。
    子どもは風を感じ、風に学んで、木と遊びたいのだ、そう思う。
    春、夏、秋、冬、木のいのちの上から、季節を眺め、
    遠くに街を、山並みを、真下に家族の住むわが家を見つめる、
    そんな計画をたててみたいのだ、ゆっくりと本気に。

     父とふたりで、計画を楽しむ。母がそれを見て、微笑む。
    こんな良書にめぐりあえて、うれしいな。
    佐藤さとる画伯、偕成社に、感謝

    投稿日:2015/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしもほしい!

    大きな木の上での暮らしは、大人になった今も憧れます。
    イラストが細かくて、見ているだけでも面白い。
    春夏秋冬、お気に入りの木の上の家で、
    どのように過ごそうか想像しただけでワクワクします。
    大人が読んでも夢が広がる、楽しい本です。

    投稿日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    コロボックル物語を読んで、この絵本が、家にあったことを思い出し、探して再読しました。子どもたちに読んでいたことを思い出しました。懐かしいです。久しぶりに読むと、大人になった今でもワクワクするような、夢のお話だったと、改めて感じました。

    投稿日:2018/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃憧れた

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    読み聞かせするにはあまり小さいお子さんだと
    物語が長いのであきてしまうかも

    お話には夢があって、大きな木に自分の部屋をつくり
    高いところには展望台があり・・・

    小学生になるとイメージもわきやすいのか
    子供達の目も真剣になってきます

    季節ごとの部屋の雰囲気も変化したり

    私自身がこういった秘密の基地みたいなところが
    大好きだったので、ぜひこの本で想像力を
    ふくらませてもらいたいと思います

    投稿日:2007/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傑作です

    この本は必読です。子供の想像力をかきたてる本。春夏秋冬の素晴らしい描写。最終ページで主人公が水をあげてる絵。どれをとっても良いです。大人になってもまた読み返したい。

    投稿日:2006/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のみる夢

     かおる君の夢は大きな木の上に自分だけの小屋を造ること。
    そしてはしごをかけて移動して小屋の中でお菓子を焼いたり、りすと交流したりしたい。。子供だったら誰でも欲しいと思っていた秘密の基地。そんな夢を鮮明に描き出したのがこの絵本だと思います。 
    子供の時に大好きで、本当に神社などで大きな木を見ると「いいなあ」と思ったものです。(笑)そういえばハックルベリー・フィンも木の上の家に住んでいて子供たちのあこがれの的でしたね。素直に楽しめる作品です。

    投稿日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん伸びてね

    • 沙織さん
    • 20代
    • その他の方
    • 福岡県

    そういえば小さい頃は木の上に秘密基地を造れないかなとか、この木の上まで登ったらどこまで見えるんだろうとか、よく空想して遊んでいました。木は子供にとっては存在が大きいんですね。かおるが空想したような木だったら大人でも羨ましいです。この絵本の木が伸びてゆくとともに、子供の想像力も伸びてゆくような気がします。

    投稿日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もこんなきがほしい

    私もこんな素敵な木がほしい!!と強く思いました。そしてさらに、私だったらこんな木でもいいなぁと次から次へと思いつきます。子どもも大人もこの絵本を読めば素敵な木が沢山浮かぶんじゃないかな。そう考えるだけでもわくわくしてきます。

    投稿日:2004/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事に大事に持っています

    偶然出くわした近所の幼稚園のお祭りで、古本として売られているこの本を見つけました。
    園児達にたくさんたくさん読まれたのでしょう、くたびれた絵本だったけれど、私には光って見えました。
    10円払って持って帰ったこの本は、私の宝物です。

    投稿日:2004/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱい

    家にあるこの本は落書きがいっぱいで、とってもきたないです。でも、それくらい何回読んでも飽きないほど飽きない本です^^
    主人公の男の子が大きな木にはしごや、ロープや木材、いろいろなものを使って、家を作っていきます。
    子供心からしたら、多分、自分だけの基地なのでしょう。
    小さい頃、自分だけの場所を持つ事はとても冒険であり、楽しい事だったように思います。
    現実に出来ないそのような思いをこの本はかなえてくれます。
    夢を与えてくれ、心からワクワクする本です。

    投稿日:2003/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット