改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

ロージーのおさんぽ」 みんなの声

ロージーのおさんぽ 作:パット・ハッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784032022100
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,182
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

77件見つかりました

  • 絵を読む

    はっきりした絵と色。
    外国絵本らしい表現だなと思いました。
    言葉は少ないのですが、
    絵だけみても飽きないくらい見ごたえたっぷりです。

    きつねに気づかず、素知らぬ顔で歩くめんどりもいいし
    失敗続きのきつねもいい。
    二人の距離感がわくわくさせます。

    いつも物語絵本ばかりなので
    こういう目で読むお話っていうのもいいなと思います。
    私にとっても刺激になります。

    投稿日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 場面構成の巧みさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    先日図書ボランティア研修会で、子どもの物語受容について研究されている
    大学教授の講義を拝聴しました。
    そこで、具体的に取り上げられたのが、この作品。
    めんどりのロージーがお散歩に出かけて戻る、それだけのストーリーなのですが、
    絵は、ロージーを狙うキツネの姿も描きます。
    ところが、すんでのところで、キツネの襲撃はことごとく失敗。
    しかも、ロージーは全く気付く様子もないのです。
    展開はまるでトムとジェリー、
    そのスリルは一昔前ならドリフのコント(観客が「そこ!そこ!」と突っ込む)でしょうか。
    それだけでも、絵を読み取る楽しさがあるのですが、
    登場人物の視線の方向性、途中から奥行きのある構成など、
    映画論も踏まえた考察が実に面白かったです。
    なるほど、絵が語る作品としての完成度が高いことがよくわかります。
    じっくりと絵を楽しみたい作品ですね。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく絵が素敵!黄色と朱色を基調に細かいところも丁寧に描かれていて絵の風景の中に引き込まれます。
    息子も今までになかった色彩に吸い込まれるように,そしてキツネの表情にわくわくしながら見ていました。
    あまりにもシンプルな文章がさらに絵をたっぷりと見せてくれます。

    図書館でページをめくった瞬間に欲しくてたまらなくなり購入したお気に入りの絵本です。
    いつまでも飽きることなく楽しめるお勧めの一冊です。

    投稿日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩が素敵

    ロージーのお散歩の後ろから追ってくるキツネ。
    絵の表情が豊かで、色彩がとてもきれいです。
    黄色がメインカラーで登場人物を初め、背景にも
    細かな模様が入っています。

    文章が少ないので、登場人物の表情からせりふを
    考えて読んだりして楽しみました。

    投稿日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しめます。

    ロージーのおさんぽの絵も魅力がありますが、めんどりのロージーを

    狙うたぬきの行動を見ているととても楽しい絵本です。

    まだ、孫にはたぬきさんの行動までは楽しめませんが、読んでいる私が

    楽しめました。

    絵も丁寧に描かれています。

    毎回毎回たぬきさんに罰があたりとても愉快になれました。

    投稿日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッチンスさん

    ハッチンスさんの作品だったのでこの絵本を選びました。色遣いがとても独特でハッチンスさんのセンスを感じる事が出来ました。主人公が何も知らずに散歩を楽しんでいる傍らでキツネが一生懸命奮闘している対比が良かったです。主人公が難なくやってのけるのがカッコ良かったです。散歩の楽しさを感じられる絵本でした。イギリスの村を散歩している気分になれてのが嬉しかったです。

    投稿日:2010/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字は少ないけれど・・・

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    全体的に文字が少ないのだけど、
    「絵」が物語っている絵本という感じでしょうか。

    ちょっと濃い絵なので
    個人的にはあんまり好きじゃないなぁっと思っていましたが
    読んでみると、なかなか面白い。

    文字が少ないけれど
    ちょっと大きい子向けの絵本ですね。
    絵を見て、想像して楽しむ。

    じっくり絵を見ていると
    擬音やキツネの叫び声とかが聞こえてきそうです。

    それにしても、最後の最後まで
    一切気付かないでいたロージー・・・
    もしかして、気付いていたけど動じなかっただけ・・?

    なんてことをちょっと思っちゃうラストでした。

    投稿日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子供にはイマイチでした…

    親戚からお勧めの絵本と紹介されたので購入。
    独特の絵の雰囲気もかわいく、楽しみに読み始めたのですが…。

    絵の動きがイマイチ娘には伝わらないようです。色彩も同系色のみというのもあるかもしれません。文章が少ないかわりに、私がいろいろと説明したり、娘に質問してみたりと会話はできますが、話の展開をイマイチ理解できない娘のリアクションは薄いです。もう少し大きくなってから再度チャレンジの予定です。

    投稿日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて愛らしい!!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    なんてかわいい名前のロージー、それはにわとりさんでした。
    何食わぬ顔で散歩し続ける、わが道を行く・・・ように歩き続ける
    ロージー、マイペースだけど、たくましい!?精神がまた愛らしい!
    また読みたくなりました。

    投稿日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運のよいロージー

    終始とぼけた表情で歩き続けるロージーがなんともいい感じです。
    平凡と思っている日常でも
    意外とこんな風にまわりでいろいろ起きているのかもしれません。
    そう思うと楽しいような怖いような気がします。

    投稿日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

77件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット