もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ロージーのおさんぽ」 パパの声

ロージーのおさんぽ 作:パット・ハッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784032022100
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,604
みんなの声 総数 81
「ロージーのおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロージー危機一髪

    とぼけたお話です。
    キツネに狙われて、ロージーには次々と危険がおとずれるのに、スイスイとクリアして、何が起こったかも知りません。
    絵と色が個性的で、印象的で、キツネさんがとてもマヌケです。
    見て楽しむ絵本です。

    投稿日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • めんどりの散歩が大冒険に

     めんどりのロージーがお散歩に出かけます。しかし,そのロージーをつけ狙うキツネの影が・・・。
     とここまで書くと,ロージーの大冒険を描いた絵本のようですが,実は,ロージーはただお散歩をしているだけで,きつねが勝手に池に落ちたり,蜂の巣箱を壊してしまって蜂に追いかけられたりしてしまう話になっています。

     文だけを読むと,ロージーがただ散歩しているだけなのですが,絵が楽しく語ってくれます。
     息子と読んだ時も,「キツネが池にジャポン」とか「(蜂に追いかけられて)助けてー」とか勝手に言いながら読むと,喜んでいました。
     でも,ここまで運のないキツネにも少し同情してしまいますね・・。

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純でわかりやすい

    パラパラ漫画のような展開で単純なストーリーです。
    わかりやすい絵のせいか、娘は興味をひきました。
    絵をじっくり見て、キツネの失敗を親子で一緒に楽しめました。

    投稿日:2004/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット