ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

ロージーのおさんぽ」 その他の方の声

ロージーのおさんぽ 作:パット・ハッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784032022100
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,688
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キツネの試練

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    文章は少なめですが、お話を楽しむためにはむしろ文章が必要ないぐらい、絵が面白く語っていました。
    めんどりのロージーを執拗につけるキツネに、次々と試練が降りかかります。
    思い出したのは、昔、娯楽番組で見たコントでした。
    身体をはって笑いを取っていた芸人さんの姿と、めげないキツネの様子が同じです。
    ストーリーは好みですが、動物の毛並みを表す細かい柄は少し苦手に感じました。

    投稿日:2020/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • めんどりのロージーが散歩に出かけました
    ロージーを食べてやろうとねらって跡をつけてくる キツネ
    ロージーは何も気づいていません  ただ マイペースで散歩しています
    キツネの間の悪いこと ちょっと 笑えますが・・・・ 
    あまりにもマイペースの堂々とした めんどりのロージーにほれぼれしますね

    それに比べて キツネはすべてが 間が悪くて ラストは ハチに追いかけられて  さんざんな目に遭います  

    こんなにすかっとしたお話いいですね!  絵本の醍醐味ですね

    作者に拍手です

    投稿日:2018/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すみずみまで楽しい!

    にわとりのロージーがおさんぽをしていると、後ろからきつねがおってきます。でも、ロージーは気づかない。
    一体どうなるのかと思えば、……笑ってしまいました。文字はとっても少ないですが、細かく描きこまれた絵が物語っているので、みどころ満載。とっても楽しい絵本でした!

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本なのです

    このお話を読んであげるとき、まずは絵を見せないで文だけ聞かせてあげてください。きっとめんどりのロージーがのんびりおさんぽして夕食に間に合って良かったねって終わるだけです。

    ですが、この絵本の醍醐味は絵にあります。

    絵本を開いてもう一度読み聞かせをはじめると・・・。
    なんてハラハラするお話なんでしょう。ロージーは夕食に間に合うどころか夕食になりかけたお話なのです。

    単調な文に絵が加わることで、物語の内容がこれほど変わるとは。
    これぞ絵本だから楽しめる本なのです。
    是非お子さんと一緒にロージーのおさんぽを何回も楽しんでください。

    投稿日:2013/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット