もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ロージーのおさんぽふつうだと思う みんなの声

ロージーのおさんぽ 作:パット・ハッチンス
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784032022100
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,604
みんなの声 総数 81
「ロージーのおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お散歩前に

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    幼児教室で、お散歩のようなアクティビティーをする前に読むと、とても子供達のくいつきがよく、お散歩への導入本として活用しています。何気ない日常のひとこまのお散歩が絵本と重ね合わせることで、経験値が上がっているようです。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ロージーときつね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    めんどりのロージーがお散歩をしています。
    そのうしろを追いかけるキツネの姿が…!
    キツネはロージーを狙っていますが失敗ばかり。その失敗の描写が絵のみで文章では語られていません。娘に読みながらキツネに注目しつつ読みました。
    …ロージーも気づかないものですねー。

    投稿日:2015/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子供にはイマイチでした…

    親戚からお勧めの絵本と紹介されたので購入。
    独特の絵の雰囲気もかわいく、楽しみに読み始めたのですが…。

    絵の動きがイマイチ娘には伝わらないようです。色彩も同系色のみというのもあるかもしれません。文章が少ないかわりに、私がいろいろと説明したり、娘に質問してみたりと会話はできますが、話の展開をイマイチ理解できない娘のリアクションは薄いです。もう少し大きくなってから再度チャレンジの予定です。

    投稿日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉を自分で付け足して読める

    図書館で借りたのですが色が少しきついなぁという印象です。
    子どももまだきつねがついていっているのに様々な危機に遭遇すると言うことを理解できなかったみたいで食いつきは悪かったです。
    またもう少し大きくなったら読んでやりたいとおもいます。

    投稿日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット