わんわん わんわんなかなかよいと思う みんなの声

わんわん わんわん 作・絵:高畠 純
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1993年
ISBN:9784652040096
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,335
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 私好みです!

    とっても残念! ウチの子が小さい時に読み聞かせをしていましたが、この本には出会うことがありませんでした。動物の鳴き声だけで、絵本が1冊できちゃうなんて、すごいです。 また、動物がどんどん増えていっちゃうところとか、それも日本人の子どもだったらその擬声語を知ってるべき実に身近な動物たちが登場するのも、実に感がられているなぁと感心してしまいました。でも、何よりも感心なのが、どのページにも動物は前のページと同じ場所にはいなくて、見開きの片面に色々な位置に配置されている動物と同じ場所の反対側の見開きに、動物の鳴き声が書かれているところもすごいなぁと思いました。まだ言葉も覚えていない小さな子には、とても楽しい絵本ではないでしょうか? ああ、ウチの子が小さかった時に出会いたかったです。

    投稿日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • こういった絵本、いいですね!

    左のページに動物の鳴き声、右のページに動物の絵といった感じで、『鳴き声』と『動物の絵』がそれぞれのページの同じ位置に示されています。それを見て、おもしろい〜と思いました。

    息子に「わんわん言うのはどれ〜?」と聞いて、それを指してもらい、「これが犬だよ」と教えてあげて、勉強になっていると思います。だんだんページが進むにつれて、動物の数も増えていくので、頭を使うのかな〜って思います。

    イラストも色使いがかわいらしく、大人が見ても楽しめる絵本になっていると思います。

    投稿日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2ヶ月の娘が大ウケ

    • ぴた子さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子0歳

    動物の鳴き声がたくさん出てきます。
    音を楽しむ系の絵本はこれが初めてだったので
    初めて見たときはびっくりしました。
    動物たちがなんだか可愛いです(^^)

    私が読んでも反応なしだったのですが、
    パパが読んでみたらまさかの大ウケ!!
    声を上げて笑ってくれました。

    読み手の演技力が問われる絵本なのかもしれません。

    投稿日:2020/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかな鳴き声が楽しいです

    我が家ではもう赤ちゃんを卒業した3歳頃に読んであげたのですが、もっと早く読んであげたかったな〜と思った一冊です。いわゆる「赤ちゃん絵本」のカテゴリーにある、やわらかい色合いや赤ちゃん向けのキャラクターの表紙ではなく気づかずに通り過ぎてしまっていました。

    鮮やかな目を引く背景に単純化されたイラストで動物たちが次々と現れ、ただ鳴き声をあげているというだけのお話ですが、「それだけ?」と驚いたと同時に、動物たちの定番の鳴き声がにぎやかに繰り広げられていき、よくできているな〜と感心してしまいました。

    3歳の娘も楽しそうに見ていましたが、やはり少し物足りなかったようです。ぜひ赤ちゃんの頃から読んであげることをおススメします!

    投稿日:2020/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに鳴き声を! 受賞レビュー

    あかちゃん絵本だったので4歳の子にはどうかな?と思いながら読んでみました。
    最初は単純で言葉も少なかったのでつまらなそうな表情をちらっと見せましたが、だんだん動物が増えてきて…ヤギが「めへー」と出てきたころから楽しそうに笑いだし、一緒に読み始めました!
    おかしな表情の動物たちと一緒に文字もあっちこっちに遊び歩いているように見えるし、鳴き声が一般的なのと違ってちょっと変わっているのも面白かったようです。
    そして突然動物たちの動きが止まり、声も小さくなると…なぜか、こんなところにこんな動物?!というメンバーが通り過ぎてゆく…言葉ではなんとも表現しがたいけれど、なんだか面白い絵本でした!

    投稿日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話を考えながら…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    動物の鳴き声が出てくるだけで、これといったストーリーはありませんが、ページをめくり読みすすめると、色々と想像をすることができます。
    まず表紙の絵で、犬さんが誰かを呼んでいるのかなあと思いました。
    ヤギさんまで出揃って、好き勝手に言いたい放題で鳴いていたのに、突然、同じ方向を向き、みんな声が小さくなってしまいます。
    そこへ現れたのは……
    私は、このあたりが面白かったです。
    自分でお話を考えながら読むと、さらに楽しい絵本だと思いました。

    投稿日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何て言ってるの?

    動物が一匹ずつ鳴きながら登場します。
    ページをめくるごとに種類が増え、やがて大合唱に。
    最初はあっちこっち好きな方向を向いていて、お互いまるで関係ない感じなのですが、途中で犬が先頭になり、他の動物たちが後をついていっているような形に。
    するとそこへ大迫力のゾウとゴリラが現れて、みんな目が点、口をあんぐり、し〜ん・・・
    これまで字のみだった左ページまでをも悠々と闊歩するゾウとゴリラの登場で、読み手の視界もグッと広がります。
    そして再び大合唱。
    前半ただの鳴き声としか感じなかったものが、急に言葉として感じられるから不思議!
    「この動物さんたち、何て言ってると思う?」と親子で話し合うのも楽しそうです。

    投稿日:2016/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかな声

     シンプルで楽しい絵本です。
     動物たちと鳴き声のレイアウトや色つかいが、おしゃれだなと思いました。

     だんだんふえていくどうぶつたちが、にぎやかですね。鳴き声がきこえてきそうです。
     犬などは身近な動物ですが、動物園にいかないと見れないゾウなど、いろいろな動物に興味がもてそう、、、。

     あかちゃんにぴったりの絵本です。

    投稿日:2016/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛くて飽きない絵本

    子供が小さい頃に読んであげていました。
    文字の大きさによって泣き方を変えて読んであげると凄く喜んでくれていました。

    とてもシンプルな絵本ですが、そのシンプルさが赤ちゃんや小さな子供にはピッタリなようで、読み方次第でいくらでも笑いながら喜んでくれていました。

    大人が読んであげるには体力が必要かもしれませんが、とっても可愛らしくて、読んであげている大人がいつの間にかはまってしまったりと、とっても子供受けする素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物がたくさん!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    0歳の子でも楽しめたようでした。
    たくさんの動物が出てきて、いろんな鳴き声で鳴きます。
    くりかえしの音だし、反応が良かったです。
    いろいろな動物、鳴き声が学べました。
    動物を各々指差しながら読んでみました。
    かわいい絵本だなと思いました。

    投稿日:2013/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット