アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くまのテディちゃん」 みんなの声

くまのテディちゃん 作:グレタ・ヤヌス
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:湯沢 朱実
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年11月10日
ISBN:9784772101486
評価スコア 4.19
評価ランキング 18,359
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きれいな青い色の家具が印象的

    古風な感じのする、なつかしい感じの絵。
    テディちゃんの、持ち物の紹介や説明。
    くりかえし、書いてあるので覚えてしまいますね。
    ちいさな食器やエプロン。
    きれいな青い色の家具。
    赤ちゃんと繰り返し開きたいえほんです。

    投稿日:2018/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • このテディちゃんは、テディベアのテディちゃん?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。
    テディベアのぬいぐるみを二つ持っている娘ですが、
    この絵本のテディちゃんと、
    ぬいぐるみのテティちゃんは、同一人物?なのか?

    私にも娘にも分からずでしたが、
    くまちゃんが次々と、自分の私物を紹介してくれる愛らしい姿に、
    笑顔で見入っていました。

    可愛かったけど、3歳、おしゃべり盛りの娘には、
    ちょっと、物足りなかったかな?
    1歳半くらいの頃に見つけて読んであげれたらよかったのにな、と
    思いました。

    投稿日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ほらね」

    デュボアザンの挿絵ということで興味をもちました。
    茶色いくまのぬいぐるみテディちゃん。テディちゃんはいろんなものを持っていて、それをひとつひとつ紹介してくれます。うれしそうに身につけたり使ったりしている様子がとてもかわいいです。
    「ほらね」という繰り返しがまたかわいくて、なんとも微笑ましい。
    テディちゃんが紹介してくれるのは、小さなイスやテーブル。コップやお皿やスプーンなど、身近なものばかりなので、子どもたちも共感しやすいようです。テディちゃんに影響を受けて、自分の持ち物も大好きになってくれるといいなぁ。

    投稿日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃいろのくまさん♪

    くまのテディちゃんの、生活する身のまわりの物の紹介が続く、とても簡単なおはなし♪
    でも、わかりやすくて絵もかわいくて、1〜2才にはぴったりです。

    物の色の紹介が続くので、色がわかってきた頃だと、「あかー!あおーちいろ〜(きいろ)」と、盛り上がります♪
    持ちやすいサイズなので、おでかけ時の読み聞かせにも向いてますよ!

    投稿日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物を認識する年頃の小さいお子さんに

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    絵本は手のひらサイズ。
    持ち歩きに便利です。

    くまのテディちゃんの可愛さもさることなら、「あかいぞう」とか、「きいろいズボン」とか、「あおいいす」など、色や形のハッキリしてる物が登場し、テディが使うので、
    身近な物を見たり、触ったりして、成長していく幼年期のお子さんには特にお薦めしたいです。

    投稿日:2010/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいところがいいのかしら?

    この本は、我が家の2歳児のお気に入りです!今の時期は、とにかくぬいぐるみやお人形で想像の世界にはいる遊びがとにかく好きなので、それですきなのでしょうか?

    とかくテディちゃんのものは”ちいさな”ものなので、それもかなり気に入っている様子です。ことに一番最後のページのベッドの小さいことに愛らしさを感じているようで、かわいくてたまらない!といった表情を顔中に、声色に表現しながら、”小さい!”と嬉しそうに叫んでいます。ピーターラビット同様、この本の小ささも、子供の手の大きさにあっていてとても良いですね!

    投稿日:2009/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手に取りやすい大きさ

    手に取って時にとてもしっくりくる本だなというのが第一印象です。娘とこの頃よく外に出かけるのでこういう持ち運びにかさばらず、私が手に持った時にしっくりとなじむ本は本当に助かります。主人公が自分の物をとても誇らしげに紹介してくれる様子が可愛らしかったです。娘もこの大きさの本なら重たく感じないのか自分でめくりたがったり、持ちたがったりしました。これは私にとってとても大きな発見でした。私が気に入ったのは水色の椅子です。背もたれがとても長くて座る時にとても心地よさそうでした。主人公の様に自分の物を大切に扱う事は娘にもしてほしい事なのでこの絵本を何度も読みたいと思います。

    投稿日:2008/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳から

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    5歳の娘も2歳の息子も1歳からお気に入りの絵本です。文章に机、いす、おさら、スプーンなど身近なものと色がでてくるので、絵を見ながらお話を聞く、という絵本の楽しみ方が小さい子どもにもできるんだと思います。育児サークルで読んだところ、「私はピンク色のコップだよ・・・」など3歳くらいの子どもたちから声があがり、なかなか進みませんでした。3歳くらいの子どもたちは、そんなふうに自分と比較して楽しむんですね。

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしがツボにはまります!

    最初に、1匹のくまさんの紹介から始まります―“これは、テディちゃんです。テディちゃんはちゃいろのくまさんです。”―
    そして、そのテディちゃんが洋服をきてエプロンをつけて、食卓について、食事をしてっと、前の文章に次の文章がどんどんどんどん付け加えられていく、くりかえしのリズムがとてもここちよい本です。

    子供が1歳の時に購入しました。最初は言葉のくりかえしを純粋に耳で楽しんでいたようでしたが、段々と、次々とでてくる物の名前が言えるようになり、さらに月齢が進むと色が言えるようになり、色々な楽しみ方のできる本でした。

    とてもシンプルな文章と絵ですが、その素朴さが1〜2歳代のお子さんにとてもあっていると思います。おすすめできる本です。

    投稿日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくの、わたしの。

    自分専用の、お気に入りのものにこだわる子たちにお勧めの絵本です。
    色や身の回りのものの名前を覚えるきっかけにもなりそうです。
    テディちゃんの持ち物は、どれもかわいらしいものばかりでしたが、特に羨ましいのが「ベッド」ですね。
    手のひらサイズなので、お出掛け時にもぴったりです。

    投稿日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット