ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ちいさくなったパパ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ちいさくなったパパ 作:ウルフ・スタルク
絵:はた こうしろう
訳:菱木 晃子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784338126113
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,395
みんなの声 総数 11
「ちいさくなったパパ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもに帰るということ

    子どもと遊んでいるつもりでいたら、子どもからしたら「お父さんは遊んでいない」と思っているのです。
    で、…。
    一日、本当の子どもに戻ったパパからすると、奥さんは巨人に思えるし、背丈が子どもと同じになっても、思考も行動も子どもには戻れない自分を実感するのでした。
    滑稽ですが、シニカルな笑い話。
    思わず感じ入ってしまいました。
    子どもに帰るというのは難しいだけではなくて、ストレスでもあるようです。
    夜になってまたもとの自分に戻って行くパパを迎えてくれたのは、自分と同じ背丈に見えるようになった奥さん。
    ラストがいろっぽくて自分は気に入ったのですが、子どもと一緒に読むにはスリリングな展開でした。

    投稿日:2010/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供に戻ったパパ

    面白い!!
    息子は、小さいパパが、大人みたいなことしてるのが面白かったそうです。車の運転とかスリリングですしね。
    個人的には、ラストがお気に入りですけど、絵ではシルエットでそれとなく描いてますが、子供にはどこまで理解できたのかな?

    投稿日:2018/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもには新鮮に映るようです

    漢字にルビが振っていないものがあったりするので
    低学年のお子さんが一人で読むには難しいかもしれないですが
    親御さんの読み聞かせでなら十分楽しめると思います。
    ある日のパパの願いがお星様に叶えられて
    パパは自分の息子と同い年くらいの男の子になることができます。
    息子がタジタジになるくらいはじけて遊びまくる子どもに返ったパパの様子が面白いですね。
    体は小さいのに車の運転したり、財布を振りかざして高価なレストランに入っちゃって
    まずは子どもにはできそうもないことばかりをやってのけちゃうので
    (本当は大人なのでアタリマエなんですけど^^;)
    娘は次はどんなことやるのだろうと楽しそうに聞いていました。
    「なぜ大人は遊べないんだろう?」
    冒頭の息子の一言にドキっとします。
    本当だ、いつなんだろう??
    なんだか寂しいような気分にもなりましたが
    今、自分の娘と同い年になれたら 楽しいかも・・・と
    自分に置き換えて想像して楽しんでしまいました。

    最後のオチにも違う意味でドキっとしました^^;
    絵本でもこんなのアリなんですね。

    投稿日:2010/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパさん方にも

    パパが星に願ったら小さくなりました。子ども向けというより大人が読んだ方がおもしろいのでは?と思いました。

    息子は聞いていましたが、熱心という風でもなく。大人か、もう少し大きくなった時点で、子どもの頃を懐かしく思うかもしれませんが。

    はたこうしろうの洋書っぽい絵がとてもよく合っていると思いました。

    読んでいて、おばあさんが10歳になるたかどのほうこの「いたずらおばあさん」を思い出しました。

    パパが精一杯子どもに戻ったことを満喫している様子なのに共感が持てました。夫にも読ませてあげたいと思います。

    うちのパパだけでなく、世の中のパパさん方にも読んでもらいたい本です。

    投稿日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日だけなら なりたいかも。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    「子供の時のようにしてください。1日だけでいいから・・」と流れ星に願いをかけたら、子供になっちゃったパパのお話。

    小さくなって 自分の息子と友達になるなんて、すごい素敵です。本当にそんな事が出来るのなら、わが子の本当の姿を見る事が出来るでしょうね。

    「大人はどうして遊べないの?」
    ・・・どうしてでしょう?遊んでると思うけど・・子供の時のような好奇心や冒険心、ワクワクドキドキは 確かにないかなぁ。

    小さな頃にはどこまで高くこげるか競えたブランコも、今では少しこいだだけで「きもちわる〜い・・」となってしまいます。
    このお話のパパのように 小さくなれれば またブランコを思い切りこげるのかしら?

    読み聞かせは小学生からでもできると思いますが、共感し、面白さがわかるのはパパ・ママになってからかもしれませんね。

    投稿日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパだって子供だったんだ!

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「どうしておとなは遊べないの?」
    息子の質問にパパは星にお願い。
    「子供の頃の私にして」


    子供時代に戻ったパパ。
    わーい!
    一人で遊ぶもうまくいかない。
    そう、身体が縮まっただけだから。


    やがて息子に会う。パパと気付かれないよう配慮しながら息子と精一杯「子供」として楽しむ。


    大人になって子供の頃のように身体が動かずもどかしくなりながらも 「子供」として息子に尽くすパパの姿が素敵でした。

    投稿日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夫にバレンタインのプレゼント☆

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    今年のバレンタインデーは、夫と息子に、チョコの他に絵本をプレゼントしました♪
    夫に贈ったのが、この絵本です☆

    ブログ友達で、絵本ナビのメンバーでもある★OZ★さんが、いい夫婦の絵本だと教えてくれたので、ずっと気になっていました。
    偶然、本屋さんで見つけ、途中まで立ち読み・・・(最後まで読まないと、どうしていい夫婦の絵本なのかはわかりませんが・・・)我が家のパパにピッタリの内容だったので、迷わず買ってしまいました。

    家に帰り、ひとあし先に読破。
    流れ星にお願いしたら、子どもの姿になってしまったパパと、息子のトーマスの、素敵な1日をかいた絵本。
    トーマスが、我が家の息子と重なり、じーんとなります。

    あれ?!でも、どうしていい夫婦の絵本なの?!
    なんて思いながら読みすすめていくと、ラストにその意味がわかります。

    2/14=バレンタインデー。午後から代休を取れた夫とプチデートを楽しみました♪ちょっとドキドキしたけど、ランチが運ばれてくる前に、プレゼントしました。その場であけて、読み始めた夫の顔を見てるのも、しあわせなひとときです。

    夫がテーブルの上に置いておいたのを、長女が目ざとく見つけて、時々笑いながら読んでました。
    中学生〜一般向けとなってますが、小学生でも充分楽しめる内容です☆(ただしラストの、いい夫婦の意味まで、理解できるかは別ですが・・・)

    たまには、絵本のプレゼントもいいものです♪

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人はどうして遊べないの?

    • すいかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子6歳、男の子0歳

    人形劇でこの作品と出会い、一度で惹かれました。
    スウェーデンの作家スタルク氏の絵本を集中的に探してしまったほど!
    『大人は,どうして遊べないの?』という、子どもの視点からの素直な疑問を詩的にまたユーモアたっぷりに描いた素敵なおはなしです。
    ちなみに人形劇団京芸さんの作品もオススメです。

    投稿日:2002/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット