まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

スパイダー屋敷の晩餐会」 ママの声

スパイダー屋敷の晩餐会 作:メアリー・ハウイット
絵:トニー・ディテルリッジ
訳:別所哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784894235694
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,969
みんなの声 総数 9
「スパイダー屋敷の晩餐会」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖くて・・・いい。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    最初、読み聞かせをした後、「むずかしい。」と言われました。
    そうか・・・むずかしいか。

    でも、その後一人読みしてからは、「怖い。」と言い、
    夜怖くて1人で寝られないと言っていたのに、
    今日になって、「これ、いい。買って。」に、変わっていました。


    モノトーンの絵本に、不気味さを感じながら、
    なぜか、惹きつけられるものがありました。

    怪しげな屋敷に、言葉巧みに誘い込むスパイダー。
    何も知らないフライは、それでも、用心深く
    後についていくのですが・・・

    スパイダーに食べられたであろう虫たちが、
    幽霊のように存在する屋敷の中は、
    「怖い」のなにものでもありません。
    それでも尚、物語に惹きつけられていきます。

    「あまい言葉に、だまされるな。」という教訓を、
    この絵本は教えてくれています。
    あまい言葉をかけてくれる人すべてが、
    いい人とは限りません。
    悲しいことですが、これが現実。
    子ども達にも、その点を、しっかりと伝えていかないと
    いけないことですよね。

    最初は、☆4つにしようと思ってましたが、
    じわじわとこの絵本の良さを感じてきたのでしょう。
    娘の「買って。」に☆5つに変更しました。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 甘い言葉には気をつけよう!

    小学校に入学した息子が学校の図書館から借りてきました。
    息子が言うには、「この本ね、“おいでおいで”されても
    行っちゃダメなんだよ!」???さてさて、なんの事やら・・・

    モノトーンの絵本に不気味なスパーダー。
    いかにも怪しげです。しかし、スパイダー家に迷い込んだ
    かわいらしいフライの美しさはモノトーンでも充分に伝わります。

    さて、お話しですが、まさに息子が話したとおり
    “甘い言葉には気をつけろ!”と言った教訓が
    みにくいスパーダーと、美しいフライの駆け引きを通して
    子どもたちにも伝えてるように感じました。
    入学してから一人で(近所のお友達も一緒ですが)下校してくる
    息子には、このメッセージ性のこもったおはなしが
    妙に印象に残って、「おかあさんにも読んであげなくちゃ〜」って
    思ったのでしょうね。

    投稿日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 罠とかけひき

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    図書館で、絵本の表紙が見えるように展示されていて、思わず手に取りました。

    罠とかけひきと…ちょっとミステリアスな絵本で、読むたびにドキドキします。
    ジワジワと囲まれるような恐怖。
    フライのお嬢さんがサラリサラリとかわし、ホッとしたのもつかの間、
    スパイダーは「戻ってくる」と確信しているのが、すごく怖い。

    教訓詩がもとになっているそうですが、ストーリーとして、
    すごくおもしろいです。

    ただ、黒地で…絵に鉛筆みたいな光沢が感じられる絵のラインに、
    読み終えた後、娘が「目が疲れた〜」と。
    それでも、「また読んで」と持ってくるので、かなり気に入ったようです。
    晩餐会の食卓風景に、毎回「オェー」と言いながら、楽しんでます。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひょえぇぇぇ

    真っ黒の怪しげな表紙に惹かれて手に取りました。
    ページの中も、モノクロで描かれ、怖さがハンパない。
    ホラー映画を見ている感じでしょうか?
    ドキドキしながら、ページをめくりました。
    とても綺麗な絵なのですが、それが怖さを倍増させている感じです。
    翻訳された別所哲也さんが、この絵本を読んでいる動画を見たことがありますが、面白かった。
    「邪悪な相手には、心と耳と目を閉じていなさい」
    これは、大人にもいえますね。

    投稿日:2020/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘い言葉には気をつけて!

    レビューを見て結末を知ってからお話を読みました。
    賢いフライは無事に逃げ切れたと思ったのに…
    何も知らず読んだらどんな感想になったのかな。

    全ページ白黒シルバーで描かれていて、蜘蛛の世界観がうまく表現されています。
    絵がとても魅力的で好きな絵本です。

    子どもはスパイダーが蜘蛛という事は分かったようですが、フライが何かわからなかったようで、聞かれました。

    読み聞かせ時間:6〜7分

    投稿日:2019/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味な世界

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    コールデコット賞受賞作品ということで読んでみました。

    まさか、最後に子どもに向けて
    変な人には気を付けようという注意があるとは
    思っていなかったので、拍子抜けしてしまいましたが、
    でも、本当に、世の中甘い言葉でいろんな悪い人が
    だましてくるんですよね。
    このお話も怖いけど、世の中の方がもっとリアルで怖い。

    虫好きの息子たちは、
    そこまで怖がっていなかったですが、
    この不気味な世界に怖がりながらも
    ひかれていました。

    言葉の響きと絵が見事にマッチしていて雰囲気がありました。

    投稿日:2019/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • スパイダーVSフライ

    オシャレなモノクロの表紙に魅かれて、私が選びました。

    スパイダー屋敷の中に入ってしまったフライのお嬢さんとスパイダーのお話です。スパイダーは何とかフライを罠にかけようとするのですが、なかなかその手にのらないフライ。賢いフライだねーと9歳長女と感心していたのですが、最後の最後に・・・。

    いろんな危険が世の中にもありますが、教訓としても使えます。長女は「怖い!」と言っていましたが、「油断大敵よ」と教えておきました。

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど教訓詩

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    表紙にひかれたのと、スパイダーウイック家の謎の作者の絵本というので、娘の読みました。

    娘と読んで・・なるほど、なるほど・・・
    これは君たちにぴったりの絵本だね。と話しました。

    メアリー・ハウイットさんの教訓詩が基になっていてイギリスではとても読み告がれている有名な詩だということ。

    うなづけます。

    表紙をみたら「蜘蛛」と「蝿?」どんな内容かは予想がつくのですが、

    蜘蛛のたくみな誘いの言葉とフライおじょうさんの以外とうまく交していく言葉にぐんぐんひきこまれました。

    最後に 

    うつくしいかたがたへ からはじまる

    スパイダーからの手紙があります。この内容が、うなづけます。
    そうだよね。蜘蛛の巣だもんね・・・

    この本の中でおこったことをよくよく心にきざんでおきなさい・・という忠告なで書いてあって、苦笑してしまいました。

    この教訓詩がイギリスで読み告がれているのが分かります。

    日本の
    子どもたちにも読み告がれていって欲しいと思うお話・詩だと思いました。

    投稿日:2009/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット