いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

コッコさんとあめふり」 その他の方の声

コッコさんとあめふり 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784834019148
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,885
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あめ あめふれふれ かあさんが♪ 
    あめがふります あめがふる 遊びに いきたし かさはなし♪
    あめの歌を口ずさみながら読みたくなる絵本 
    てるてるぼうず てるぼうず あ〜したてんきにしておくれ♪
    雨が降る続くと てるてる坊主に お願いしたくなります
    これって だれが 考えたのかしら? 
    コッコさんは てるてるぼうずに お願いしても雨が止まないので  手紙を書いています
    こどものピュアな気持ちが 痛いほど分かる 良い絵本です
    宝物をいれてお願いして ふくれたてるてるぼうずが雨の中に 微笑ましくなります
    「てるてるぼうずが つかれているんだ」とおもいました
    やすませてあげようと 一緒にねむるのも かわいい!
    はれた! 開放感のある 喜び  願い続ける粘り強さと よろこびがうまい!
    とっても大好きな絵本です!
      
    片山 健さんの絵が少々レトロなんですが 優しくて 詩的で 思いのこもった絵本です(他のシリーズも読んでみます)  

    投稿日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • てるてる坊主懐かしい!

    コッコさんはてるてる坊主を作ってはお願いするのですが、なかなか雨は止みません。最初に作ったてるてる坊主は、コッコさんの晴れを願う気持ちとともに、大きく大きくなっていきます。。

    コッコさんの、お天気を待ち遠しく思う気持ちがとても伝わってくる絵本です。
    てるてる坊主が疲れてるから寝かせてあげよう、というのも、子どもならではの発想で、一緒に寝ているところがかわいらしいです。
    この絵本を読んでいて、子どものころ自分もてるてる坊主を作ってお願いしたなぁ…と懐かしくなりました。

    投稿日:2007/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作品に関して。

    私は、今高校生です。
    つまり、教育。育児の立場に立っていないものです。
    しかしながら、幼稚園のころからこの作品に接していて、
    この作品に、他にはない魅力を感じたのも、
    幼い心にしみじみと覚えております。
    私は、本が元来好きで、ロシア文学や、日本の耽美派などの
    文学を好んで読んでいました。しかし、学校でやる文章題。また、最近あふれている難解な文学。それに、勝るとも劣らない魅力をこの絵本は、持っていると思います。
    つまり、絵本であるからこそ、「純」な形態を持っていた。
    よりいっそう、読む子、眺める子に、ストレートに訴えかけるものだと思います。また、片山健さんが、元来優秀な画家であったからこそ、その絵は素晴らしく。これは、子供の右脳を鍛える面においても、よい効果をもたらすのではないかと思います。感受性を育成する。また、創造性を磨くなどの面においても、効果を発揮すると思いますので、私という、しがない一高校生ごときが言うのもなんですが、是非、お子様にお買いになってみては如何でしょうか?

    投稿日:2003/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット