まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

このいろなあに自信を持っておすすめしたい みんなの声

このいろなあに 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1981年
ISBN:9784323001074
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,774
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子どもが読んでくれました

    5歳の子がみんなの前でよみきかせをしてくれました。
    〇〇はどんな色?という問いかけの繰り返しで、色の名前がしぜんに覚えられる本です。隣のページはこたえの色になっていて(これがとてもうつくしい色です)小さい子でも見て、聞いて色とその名前になじんでいけるでしょう。

    絵はもちろんですが、文章もやわらかくやさしい繰り返しなので自分で読む練習にもとても良かったです。

    おなじみのキャラクターが出てくるので子どもはもちろん、長年のファンにもたまらない一冊です。

    投稿日:2018/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい雰囲気の色の絵本

    色を覚える絵本もたくさんあって迷いますが
    この絵本はお母さんのお話を聞きながら
    いつの間にか、色の名前を覚えてしまいそうな感じなのが
    自然でよいと思いました。
    ストーリーの展開も絵も、とてもかわいくて気に入っています。

    投稿日:2017/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな色絵本

    せなさんの作品で色の絵本があったと知り早速読んでみました。
    最初のピンクのページから可愛くて引き込まれました。1ページまるまる色がのっていてわかりやすいです。イラストも切り絵ならではの温かみがあって素晴らしいです。くろのページでおなじみのおばけが出てきたのが個人的には嬉しかったです。楽しい絵本だと思います!

    投稿日:2016/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はりえで珍しい

    カエルの泳いでいる池のはりえは細かく、クマやリスも本物みたいに仕上がっています。はじめのピンクのぺーじは桃色という感じでやわらかな色からはじまります。色を教えるのにいいです。

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく色を覚えましょう♪

    せなけいこさんの優しい絵で、楽しく色の
    勉強ができる絵本です♪
    ページを開くと、ぱっと目に飛び込んで
    くるので、お子様もしっかり色を覚えてくれ
    ると思いますよ!!
    内容もおもしろいので、読んでいてあきません。
    何度も何度も読んであげたくなる絵本の
    1冊です!!

    投稿日:2011/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    もともとせなけいこさんの切り絵が大好きなのですが、色の絵本で良い絵本は無いかと探していたときにせなさんの作品を見つけたので迷わずこれにしました。とても良かったです。色を通してお話が上手に繋がっていて、色を覚える以外にもお話も楽しめて2倍楽しい本でした。

    投稿日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがのせなけいこさん絵本

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    先月の親子のお話会で、今一番興味を持っている絵本の作者を聞きましたら「せなけいこ」さんとのことでしたので、図書館で見つけたものを1〜2歳児のお話会で紹介してみました
    色のお話なのにちゃんとストーリー仕立てになっているので、読み物としても面白いものでした
    せなさん独特のちぎり絵風作画に迫力を感じる「カラス」やおとくいの「おばけ」・・・・
    こどもたちよりもママたちのほうが興味があったようですよ!

    投稿日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    4歳の女の子がこれにお化けが出てくるよといって図書館で教えてくれたのがきっかけで読んで見ました。最近娘はお化けが大好き!せなけいこさんが描く少し怖い顔のお化けが娘は大好きです。それから色を覚えだしたのでちょうどいい本でした。娘は青を黄色といったりしていますがこの本は色を覚えやすいように単語と色をセットにして書いてあるのでとてもイメージしやすいのではないでしょうか。これからも読んであげたい本です。

    投稿日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に覚えられる

    娘が色を覚え出した2歳始めの頃、何気なく図書館で借りてきて読んだのがこの本との出会いでした。

    ただ「この色は何色?」「オレンジ色」というだけでなく、1つのストーリーの中で自然に色を理解していく仕組みになっていて、さすが!!!という感じです。
    大人の私でも、初めて読んだ時は「次はどうなるの?!」とワクワクしてしまいました・・・(笑)。

    最近、これから色を覚える下の子用にと購入したのですが、図書館で借りて読んでいた頃には、まだ色とその色の名前が一致していなかった娘も、今では正確に答えられるようになっていて、娘の成長を感じた一冊でした。

    投稿日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけも出たよ

    せなけいこさんと言えばやっぱりお化け絵本です。

    今回は、お化けはでてこないのかなあ?・・・・・

    やっぱり、出てきました・・・・出てきました。

    貼り絵もとっても上手いです。

    青いお池に蛙が、ぴょん!

    孫は、「ぴょん」が大好きなんです!!

    何度も「ぴょん ぴょん」を強調してアピールしておきました。

    色はまだ覚えられないかもしれませんが、何度も何度も読んであげれば

    きっといつか覚えると思います。

    孫の笑顔がみられるので、気長に、気長に読んであげる絵本だと思いま

    した。色が1ページ全部使ってあるのがよかったです。

    投稿日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット