くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しちどぎつね」 その他の方の声

しちどぎつね 作・絵:田島 征彦
出版社:くもん出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784774313757
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,231
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上方落語・七度狐より
    大阪のなかのいい二人きろくとせいはちが おいせまいりの たびに でてまいりました 
    落語を聞くように 声を出して読むと良いんです!  ちょっと 声色変えて読むと 楽しいですね
    すいかを 草むらに投げたとき しちどぎつねの頭にあたった絵は なんという迫力! 田島さんの絵が 迫力あり 魅力的です!
    お話が 落語のおもしろさで 思わず笑えます  大阪弁が生きているのです
    しちどぎつねというわるいわるい きつねが おるさかいに 気つけていきなされや。
    ここらへんから 落語のクライマックス
    笑えてきて お話の中に引き込まれますね!
    ここからは 読んでのお楽しみとしましょう! 
    是非読んでみてください 大阪弁のおもしろさは 関西人ならより分かると思います。
    でも 絵本の楽しさとコラボしているので どなたにもおすすめで〜す

    他の絵本(七度狐) 読んでみま〜す

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / くだもの / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット