おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

くまのがっこう」 みんなの声

くまのがっこう 作:あいはら ひろゆき
絵:あだち なみ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年08月
ISBN:9784893092632
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,341
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

122件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • すてきな絵本と出会えました!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ジャッキーがでてくる本は、後からでた新しいものを
    先に読んだことはあったのですが、
    今回、一冊めを読んで、親子揃って
    くまのがっこうの世界にどっぷりハマりました!
    たくさんいるけど、見た目も性格もちがう
    お兄ちゃんたち。こどもたちは、下をペロリと
    だしてるお兄ちゃんがお気に入りで、
    ページをめくるたびに探しあいっこをしてます。
    また、がっこうの時間中のジャッキーの脱線
    ぶりが、4歳の息子にはツボのようです。
    性別がちがう兄妹が一緒に聞ける絵本は貴重なので
    シリーズでどんどん見せていきたいなとおもいます。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日の時間割

    とにかく絵がかわいいです。
    食器やお弁当箱などで一番に見てしまうかわいさです。
    11匹のお兄ちゃんたちに、一番おちびさんでしっかりものの
    女の子のジャッキー、ほんとうはジャクリーヌですね。
    くまのがっこうでみんなはなにをしているのかなと言う雰囲気の絵本でした。
    このお話では、ママが恋しくてお兄ちゃんたちが泣きだしたりするので
    みんながとても小さい時のお話のようですね。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもデリケートな問題です。

    タイトルは「がっこう」ですが、内容は養護施設での一日を連想しました。「マドレーヌ」のお話では、「寄宿舎」という表現ですね。
    幼児向けの本だと思い購入しましたが、4歳の息子にはよくわかっていない様子。消化不良のような顔をしていました。
    幼児には、親のいない生活などなかなか理解できないものです。くまの子たちの親がなぜいないのかについては書かれてはいませんが、一般的には、死、もしくは、育児放棄が連想されます。これはとてもデリケートな問題ですし、幼児にはどちらも理解できません。
    ある程度大きい子ども、もしくは大人向けの本なのだと思います。
    絵本に、そういったリアリティは不要なのでしょうか。
    でも幼児は絵本から多くを吸収します。
    この絵本から息子が何を吸収したかを考えると。
    親がいない子はかわいそうだな。
    親がいなくてもさみしくて泣くことがあっても、ジャッキーは一生けん命でえらいな。
    子どもたちだけの生活ももしかしたら楽しいのかな。
    そんなところでしょうか。そしてすべてを表面的にしか理解できません。
    とてもデリケートな問題です。個人的には、誤った知識を得ることなく、きちんと理解できる年齢で、きちんと説明された文章で、子どもに与えたい内容です。
    小学校に入ってから、「マドレーヌ」を読ませたいと思っています。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャッキー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    寄宿学校のお話です。
    みんなそんなに大きな子ではないと思うので、やっぱり親元から離れて暮らすのはさびしいのだろうなと思いました。
    みんなのおかあさんがわりを自称している一番ちいさい女の子のジャッキーがやっぱりかわいいですね!
    ほかのくまたちの名前がなかなか覚えられません…。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由なジャッキー

    キャラクターは以前から知っていたのですが絵本は初めてでした。
    お兄ちゃん達と色が違うのでジャッキーは一目で分かりますが、お兄ちゃん達は見分けつかなくなっちゃいますね、みんなそれぞれ違うデザインなんですけどね。
    それにしても、紹介文の通り、ジャッキーのいたずらできかんぼな性格が随所で見られてとても可愛らしいです。
    息子は玉乗りしてるところで、「ジャッキー凄い!」と言っていました。

    掲載日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    絵のかわいらしさとデザインなおしゃれさが目を引きます。ストーリーも楽しいです。ジャッキーのお母さんぶりと、末っ子ぶりがとても可愛い。なんでお母さんと暮らしていないのか、学校の先生はどこにいるのかなど、設定がいろいろ気になります。他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしても3番目以降は省略されてしまうのね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    何と言うか、1ページ1ページ全てが「絵になる」んですよねジャッキーの絵本は。ママがいないという事は、ここは寄宿舎か何かでしょうか。一番小さいのにママ代わりになろうとするジャッキーったらここでも可愛いなぁ〜。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまたちの ユニークなすがたがかわいい!
    11ばんめまでは 男の子  12番目は女の子 ジャッキー
    みんなの寝ている姿が 愛らしい
    ジャッキーがひとりで パン屋さんに  なかなか おてんばさんノジャッキー
    一人の女の子との出会い  ここからのお話が 二人の 友情が生まれるいいお話で やさしいんです
    ジャッキーは お友達のことをとても大事に思っていて ケイティのためにきれいなお花を探しに行くんです 
    この場面は 子供のやさしさ 一途な気持ち  いいですねえ
    こういう気持ちを持てることは 純粋だな〜と思います

    でも・・・・ うまくいきません
    こんなとき 兄さんたちが助けてくれるんです
    愛されているんですよ  ジャッキーは   だから こんなにやさしい気持ちのおんの子なんですね

    ハッピーエンド  お友達になれてよかったね   ケイティ
    かわいく優しいお話でした

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さん向け?

    絵がとても可愛いのですが、ちょっと細かいので1歳3か月の息子にはまだ早かったようです。子どもが読んでももちろん楽しい絵本だとは思うけど、むしろお母さん(大人)が可愛いと感じる絵本かなぁと思いました。授業をさぼるときもお兄ちゃんたちをあやすときも無表情のジャッキーが私はあまり好きじゃないかな。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい

    初めて読んだジャッキーシリーズです。
    まず、絵がかわいいです!
    12匹のくまちゃんたちが、本当にかわいらしくて、ついつい見入ってしまいます。
    ただ名前を覚えるのは難しいですね・・・。
    特に海外の名前なので私自身が覚えられなくて。
    3歳の娘は「がっこうって何?」と何度も聞いてきます。あと「きゅうしょく」というのもおもしろいようです。
    娘が小学校に入るまで長く読める絵本だと思います。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

122件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット