まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くまのがっこう」 パパの声

くまのがっこう 作:あいはら ひろゆき
絵:あだち なみ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年08月
ISBN:9784893092632
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,318
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジャッキーがキュート

    娘はジャッキーだけみんなと違うことをやってる
    授業のページが大好きです。
    夜、おかあさんがわりで頑張ったジャッキーがついに泣き出すシーン、
    とにかく可愛らしいですね。

    投稿日:2009/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記念すべき1作目

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「くまのがっこう」は山の上の寄宿舎でくらす12ひきのくまのこたちのお話。
    絵本は、2002年8月の発売以来、85万部を超える人気シリーズとなっており、フランスや台湾で海外出版されています。

    今回の作品は、その記念すべき1作目。
    我家では、新作から読んでしまい全体像がうまく掴めていなかったのですが、やっと少し理解できた感じがします。

    ジャッキーは、
    一番のおチビさんですけど
    一番のいたずらで
    一番のきかんぼう。
    そして、みんなの
    おかあさんがわり(のつもり)という設定だったのですね。
    そこが根底にないと、なかなか話に入っていけないかも知れません。

    今回でいけば、ジャッキーが泣き出すシーンは、絶品だと思います。

    グッズも豊富ですし、ホームページも充実しているので、是非1作目から読破して欲しい作品だと思います。

    特に、女の子には必ず受け入れられる作品ではないでしょうか。

    投稿日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット