話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぞうのヤッホー」 ママの声

ぞうのヤッホー 作:おおはしえみこ
絵:いけずみ ひろこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784893257307
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,071
みんなの声 総数 2
「ぞうのヤッホー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春に読みたい絵本。

    幼児期向けの絵本かも知れませんが、我が家の娘が小学2年生の時の某通信教育の国語の読解文としても掲載されていました。
    動物たちが主人公の楽しくて可愛らしいお話です。
    春にぴったりな1冊にも思いました。
    春は気持ちもわくわくしてきますものね!

    投稿日:2020/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • たねさん、ふくふく

    娘がやっているZ会の国語の問題の中に、この本の文章が
    引用されていました。全体でのお話はどんな感じかな?と
    思い、図書館から借りてきました。
    借りてきたのですが、私はすっかり「引用されていた文章」も
    忘れていたのです。
    でも、娘は途中まできて「あ!Z会でやったやつだ!」と
    うれしそうでした。それは、ひまわりのたねをまいている
    シーンです。「たねさん、ふくふく元気ですか?早く出てきてね」
    と、きつねくんが地めんに耳をつけて言っている・・というのを
    娘は覚えていたのです。問題に引用される文ってどんなもの
    なのかな?とよく考えるのですけれど、やっぱりちょっと印象的
    で、心に残りやすいのだろうなあって思いました。
    全体の物語も、登場人物はみんな優しくて(ぞうのヤッホーの
    おかあさんが入院してしまい、退院を待つ物語です)、あった
    かくて、安心して読むことができました。
    「たねさん、ふくふく」のような独特な言い回しもよく出て
    きておもしろかったです。

    投稿日:2014/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット