話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

だんまりこおろぎふつうだと思う みんなの声

だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\2,640
発行日:1990年10月
ISBN:9784033274300
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,601
みんなの声 総数 101
「だんまりこおろぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 臨場感を味わおう

    絵本の値段ではない金額です。なんで高価に成っているのはレビューを読んでいると思うのでわかると思いますが

    ページを捲った時に光センサーで音が出るような仕組みになっているけど、電池切れになって同じ電磁を破って交換したけど再生されなかった。長く兄弟とも付き合うための絵本では無いです。
    高価なオモチャでも兄弟で遊べるけどこちらはその点では一人だけのものになってしまいます。

    こおろぎ坊やが一生懸命に羽をゴシゴシしても音がでません。
    色々な昆虫たちと出会い挨拶しながら、音がでるまで頑張ります。
    挨拶したいし歌いたいのに歌えない・・・・。同じ仲間に出会った時に、本物の音が絵本から流れます。

    息子は初めて聞いた時に驚きました。何回も絵本を捲ったり、後ろをみたり仕掛けを探していました。もちろん、コオロギが絵本にいるわけでないことがわかっているので不思議がってました。

    最後は仕掛けを説明しましたが、音ばかり聞いていました。
    その後は夜に散歩して本物を聞かせましたが・・・・・。
    電池交換できればベストです。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか怖がってしまった

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    この絵本を図書館で見つけて娘に見せたら娘は一人で読みはじめました。そのうちになにやら音がするではありませんか。娘は「この絵本だめだ。音がするから」と絵本を怖がってしまいました。私は「え?絵本からの音?」と思い自分で読んでみると最後のページが仕掛けになっていたのですね。こおろぎの鳴き声が聞こえるのです。娘は今、音というものすべてに敏感でよく怖がってしまうのでこの絵本はまだそんな娘には読んであげられそうにありません。

    投稿日:2002/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット