そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

だんまりこおろぎなかなかよいと思う みんなの声

だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784033274300
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,675
みんなの声 総数 96
「だんまりこおろぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • エリックさん

    エリック・カールさんの作品だったのでこの絵本を選びました。こおろぎの魅力を感じられる作品でした。エリックさん独特の描き方が素敵だと思いました。細かいところにもこだわって描かれているのが良いと思いました。最後の仕掛けも臨場感があって素敵でした。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙に「虫の音がきこえる本」とあるので、ネタバレには当たらないと思うのですが、この本のきもは最後に虫の音が聞こえるところです。
    生まれたばかりで、まだ歌うことのできないこおろぎが、様々な虫と出合って成長していく姿がとても良いと思うのですが、私の手にした本は元気が良すぎました。
    歌えないはずの子どもこおろぎの後ろで、途中からバックコーラスが始まってしまいました。
    ウケたのは間違いないのですが、読み聞かせするときには注意が必要だと思います。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後になけて一安心

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    その時が来れば、できるようになるから焦らなくて大丈夫だよ。というメッセージが、だんまりこおろぎから伝わってきました。
    そういえば、こおろぎが泣くのは雌への求愛ということをすっかり忘れていました。子どもにとっても、まだ時期じゃないだけ。ということって結構あるのかもしれないな。と思いました。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫に興味が出てくる子どもにはよかった

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    最近、なぜか虫の中でもコオロギが気になる息子。

    そんな息子に、秋にもぴったりなこの本を
    読んであげようと図書館で借りてきました。

    結末を言えば、みんなが聞きまくったせいか、
    こおろぎは「ジー」と鳴くだけで、
    きれいな音色が聞こえませんでした。

    残念。
    でも、代わりに私が鳴いたんですけど。

    「こしこしこし」と鳴き、
    「・・・うたえない」
    というくり返しがよく、
    いろんな虫が出てくるのも
    虫に興味が出てくる子どもにはよかったみたいです。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんまりこおろぎ

    息子が図書館で借りてきました
    エリックカールさんらしい作品で
    はらぺこあおむしのはじまりに
    似ているなと感じました
    ちいさなこおろぎは
    みんなから挨拶をされて
    はねをこすって音をだそうとしますが
    挨拶ができずうたえません
    そっか
    こおろぎってはねをこすってなくんだったっけ
    とまずそこから発見でした
    ライスがとても素敵なんですが
    残念ながら図書館の本は音がでず。。。
    確か保育園にも同じ本があったので
    そちらで借りてみて音がでなかったら
    買ってあげようかなぁと思ってしまいました。
    音を想像で楽しむだけでもいい気がしますが。
    音のでる絵本は、音がでなくなると
    なんか悲しいですね

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な音。

    エリックカールさんのはらぺこあおむしが好きなので、選びました。

    特筆すべきはやはり、音が鳴るという点でしょうか。
    子どもは、最後の数ページだけを自分で読み、音を鳴らして喜んでいました。(その前のページは母が読みます。。。)

    エリックカールさんの絵も素敵で秋に読むのにはぴったりです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2作目

    はらぺこあおむしが大好きなので

    こちらも挑戦してみました。

    物語は難しいので

    絵を見て楽しみました。

    最後のページ、びっくりしますよ。

    そこが一番好きみたいです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • えーー電池ぎれ!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    鳴き声を楽しみに楽しみにしてたのに(涙)

    娘にもこの本は最後に鳴くんだよ〜と期待を持たせてしまったのに

    結局電池が切れてて鳴き声聞けず。

    娘、大ブーイング!

    図書館から借りてきたのが原因です。

    しかも電池交換は構造上できませんと書いてあります。

    買わないと聞けません。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳をすませて

    小さなこおろぎが、色々な虫の仲間と出会うたび
    がんばって羽をこすり合わせて音で挨拶しよう
    とするけれど、最初は、なかなかうまくいかない
    何度も繰り返しているうちに、最後には素敵な音
    色で挨拶をすることができるようになるお話。

    最後のページでは、実際こおろぎの羽の素敵な
    音色が聞こえてきます。

    草むらで耳をすまして、こおろぎの羽の音を
    聞いているような気持ちになります。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな仕掛け

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    エリック・カールさんの絵がすてきです。他の本に比べると色が抑えめで、それが秋の雰囲気にぴったり。
    朝に生まれたこおろぎ。いろいろな虫たちに出会って、そのたびに挨拶をしようと羽をこしこしするのですが音が出ません。何度も何度もチャレンジするこおろぎに、思わず声援を送りたくなります。
    だんだんと辺りは暗くなり、そしてとうとう・・・。
    最後の仕掛けに、子どもは大喜びでした。こういうタイプの仕掛けって珍しいですよね。
    たくさんの種類の虫が出てくるので、虫が好きなお子さんは喜ぶでしょうね。繰り返しのお話なので、小さい子でも楽しめると思います。
    それにしても、エリック・カールさんてすごい人だなぁ。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット