いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

やかましい!」 ママの声

やかましい! 作:アン・マクガバン
絵:シムズ・タバック
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784577035849
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,282
みんなの声 総数 23
「やかましい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ナイスアイディア!!

    このお話は、音に敏感なおじいさんがその悩みを博士に相談に行くお話でした。博士はいろいろな動物を飼えと言って、その結果、家の中がもっとうるさくなりました。そのあとで、動物をみんな手放したら上の中は前と変わらないのに静かに感じるという、とっても素敵な解決方法にうちの子は驚いていました。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 同じようなおはなしでした

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    「やかましい!」という題名ではなくて、これと同じようなお話を以前読んだことがあります。

    家にいると、うるさくてどうにもならないおじいさんに、どうしたら良いかと言うと、最初はウシを家に入れなさい、次にロバ、ヒツジ、といった具合に、どんどん家の中にうるさい動物を入れるように言うのです。

    そうすれば・・・
    ね!気にならないでしょう!

    物知り博士にまんまとしてやられましたね(笑)。
    このおはなしはオチがあるからコメディなのか?
    はたまた、教訓的なおはなしなのか。
    どちらにしても、正攻法で攻めないところが、面白かったです。

    投稿日:2010/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白すぎる!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    シンプルな題名からは想像もつかないくらい
    知恵ととんちの絵本!

    繰り返しも面白いし、
    登場人物もなんだか愛すべきキャラ、
    読んでいてどんどん面白くなり、
    2回も読み返しちゃいました。

    言葉のリズムもとってもいい。
    翻訳うまいなー!!!

    これは大きな声で音読するに限る!
    クラスの読み聞かせに挑戦してみようかなと思った一冊です!

    投稿日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう(笑)

    そうなんですよね〜。
    ひとつ気になり始めると、次々気になるとこがでてくるんですよね〜。
    生活音をなくすなんて、所詮無理なことなのに…。

    無理なことなら、気にならなくなるようにすればいい!
    さすが博士!名案です(笑)

    状況を変えずに、気持ちを変える。
    面白くて、ためになるお話でした!

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    6歳長女に借りました。絵がとってもおしゃれで、素敵。そして中身もとっても面白いんです。

    おじいさんが自分の家にいるときにベッドがミシミシいったり、とてもやかましくて、それを相談しに行くと…。そのアドバイスがこの後どうなるの?!というアドバイスで、早く先に進みたくて読んでると早口になってしまいました。とにかく一度読んでみることをお勧めします。

    投稿日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにはこちらがいいかな

    同じようなお話で『ありがたいこってす』というユダヤの民話の絵本があって、大好きなのですが、こちらはもうちょっとシンプルに語られています。絵がかわいいのが気に入りました。
    『ありがたいこってす』は、とても楽しいお話なのですが、絵がちょっと地味だったり、言葉遣いが難しかったりするので、読み聞かせにはちょっと難しいなと思っていました。なので小さい子向けに読むなら、この絵本の方がいいかもしれません。今度読んでみようと思います。

    投稿日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 安心のストーリー

    ストーリーはよくありそうな古典絵本という感じですが、
    いつの時代も子どもはこういうのに安心するのかな。
    息子がとても気に入りました。

    絵もブルーを基調としたシンプルなもの。
    それでもひきつけるのは、この絵本が良質だからでしょうね。

    自分の家がやかましくて我慢できないおじいさん。
    村の博士のアドバイス通りにいろいろ試してみたものの、
    どんどんやかましくなっていく〜!

    さぁ、どうしよう!

    投稿日:2010/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろくって、考えさせられる

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    おじいさんと、村いちばんの物知り博士とのやりとりのくりかえしで、読むのはつかれますが、読み終わったあとは、なるほどなあと、納得するお話です。
    はかせは、おじいさんに簡単にアドバイスしているようですが、実は、やかましさを解決する最良な方法を、はかせはちゃんと知っていたのですね。これは、生きていくうえでいろんなことに通じる方法なのでは?と大人の私は思ってしまいました。
    次々とやかましい!原因となるものが家のなかに連れ込まれていくようすは、おもしろくてたまりません。タバック氏の描く人物や動物のとぼけたような表情がなんともいえず笑いをさそいます。
    おすすめです。

    投稿日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 博士の適当なな受け答えに大笑い

     小さな古い家に住んでいたひげもじゃもじゃのおじいさん。
     色々な音がやかましくて眠れません。

     キーキー、みしみし、ひゅんひゅん、しゅー!

     そこで、物知り博士の所へ、相談に行きました。

     確かに、物知り博士でした。
     どこかで読んだことがあるようなお話し、と思いつつ読み進めました。

     モー、ヒーホー、メエメエ、コッコッコ、ワンワン、ニャーニャー。
     これがひ一つずつ増えて行くんですが、読んでいくと楽しくなってしまいました。

     博士の「イヌだ、イヌがいい」
     おじいさん「イヌですか?」
     博士の「ネコもいい」
     の、適当なな受け答えに大笑い。

     後半、「手放すのじゃ」の博士の返答にやっぱりね〜。
     おじさんの安眠を期待しベッドへ入るあの表情が良いですね〜。

     オレンジと青、そして茶に黒という、色だけで描かれたタバックさんの絵がとっても魅力的でした。 

    投稿日:2010/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良質さが子どもを捉えた

    タイトルに惹かれ、ぱらぱらとめくってみて絵に惹かれ借りました。意外にも、マンガアニメゲームで生きている一年生に、古く色数の少ない絵にも関わらずウケておりました。

    「だんだんうるさくなるや〜ん!」と喜んで見ていた子供たち、そのオチに、「確かに」と納得しているのがおかしかった。
    けっこう奥があるというか、やはり良質な絵本は深い満足感や愉快さがあり、どんな子どもも捉えてしまうのだなぁと実感。
    これも読み聞かせに使えそう。
    最近うるさい住まいも増えたことですし、皮肉めいていいかも。

    投稿日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット