話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おおきなおなべとちいさなおなべ」 みんなの声

おおきなおなべとちいさなおなべ 作:二宮 由紀子
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:2005年
評価スコア 4.08
評価ランキング 23,173
みんなの声 総数 11
「おおきなおなべとちいさなおなべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 二人のやり取りが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    石黒 ヒロユキさんと言えば、奥様の真木 文絵さんとの「ポットくんシリーズ」がつとに有名。
    二宮 由紀子さんは、「トゥートとパドル」シリーズの訳者として知られています。

    物語は、大きな鍋と小さな鍋が、出会うシーンから始まります。
    二人は、事あるごとにお互いをけなしあいます。
    大きい鍋は、小さい鍋を見下ろして「小さいの」
    と言えば
    水をためるシーンでは、
    小さい鍋が、大きい鍋を見上げて「遅いの」
    と言ったりという具合です。
    そんなやり取りが続くのですが、調理しているのはスパゲッティ。
    それぞれが役割を担ってスパゲッティが完成すると、お互いが幸せになるのです。

    とても短いストーリーなのですが、二人のやり取りがほのぼのしているので、とても惹き付けられました。
    大きい、小さいということは関係なく、自らの役割を果たすことが大切ということを諭してくれるような側面もあって、良い感じのお話だと思います。
    石倉さんの擬人化した絵は、いつもながらに魅力的なものなので、小さなお子さんでも楽しめると思いました。

    投稿日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切磋琢磨?

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    大きなお鍋と小さなお鍋が
    相手をけなしあうのですが、
    最後に二人の力を出し合って
    素敵なものを作り上げているのを見ると、
    毎日喧嘩している息子たちも
    こうやって切磋琢磨して
    成長していくんだろうな、
    なんて考えてしまいました。

    お薦めされていたので、予約して借りましたが
    絵本化されていなく、
    こどものとものままだったので、
    偶然出会うのは難しかったと思いますが
    読めてよかったです。

    投稿日:2020/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれなレシピ

    イラストが優しく、かわいらしい感じだったので、あまり内容を確かめずに図書館で借りてきました。

    ちょっと文字が多いのでどうかなぁ?と思ったのですが、何がツボだったのか、繰り返しリクエストされました。

    パスタをつくるんだな〜ということが途中から分かるのですが、まさかの冷静パスタ!
    子供向けの絵本にしてはおしゃれなレシピに、私のほうが驚いてしまいました。

    投稿日:2016/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み方ひとつで違います

    おおきなおなべとちいさなおなべ、

    いがみ合っているのかなと思ってましたが、

    最後まで読むと、あれ?仲良い?と

    思いました。

    それぞれが話している言葉は楽しく読んで

    いいと思います。

    相手を小ばかにした読み方にも

    なってしまうので、そこだけ気を付けてほしいです。

    投稿日:2016/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いかけあい

    2人のお鍋のかけ合いがとっても、可愛く楽しい。
    息子も楽しそうに2人のやりとりに見入っていますが、
    その中でも特に「からっぽ、からっぽ、すっからかんのかんかんかん」
    このセリフが大のお気に入り。
    毎回、このセリフが出てくるのを、まだかな、まだかなっと待っています☆

    投稿日:2013/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけあい漫才みたい!?

    お料理大好きな息子が、4歳くらいの頃大好きだった絵本です。

    台所にあるパスタ鍋(おおきなおなべ)とミルクパンのようなちいさなおなべ。
    この2つの鍋を作ってお料理が作られていきます。
    でも、お料理を作っている人は登場しません。
    主役は、この2つのお鍋なんです。

    2つの鍋が、その大きさをめぐって言い争い。
    でもそれが、かけあい漫才みたいで面白いんです。
    読み聞かせているときは、「すっからかんのかんかんかん」のセリフでいつも息子は大笑いしていました。

    お話を楽しむと同時に、料理ができる過程だとか、台所の様子なんかがとてもよくわかります。
    この辺が「かがくのとも」らしいところですね。

    投稿日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒が楽しい

    おおきなお鍋もちいさなお鍋もなんだかんだと言っても一緒が楽しいと

    思っているようです。

    同じ料理に夫々の役割分担でお役にたてたのを嬉しがっているように

    感じました。

    やっぱり仲間はいいなあって思う絵本でした。

    お鍋の顔の情が楽しいし、喧嘩を楽しんでいるようにも見えました。

    購入された時期も一緒で、これからもお互いに仲良く喧嘩しながら

    楽しんでいくように思いました。

    投稿日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台所が身近になるかな

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     おおきいおなべとちいさなおなべが、コンロに並びながらお互いについて言い合います。
     二人同時にお水が入れば、ちいさいおなべがおおきいおなべに「おそいの」とちゃちゃをいれてみたり。

     我が家は年子の女の子なので、そんな姉妹げんかのようなかわいらしい言い合いです。

     お鍋によって役割が違ったりなど、小さい子供が台所について知るよい本だと思います。

    投稿日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポのいい絵本

    娘の大のお気に入りの絵本です。
    とてもテンポのいい絵本で、大きなお鍋と小さなお鍋がお互いを「おそいの」だの「すくないの」だのけなしあうのですが、それが憎めない感じです。
    二人の鍋で協力して作り上げたのは、さやいんげんとトマト・ツナのスパゲッティ。とっても美味しそうに出来上がりました。
    最後はニヤリとしながら、戸棚にしまわれていく二人。小さいお鍋や大きなお鍋にはそれぞれ適した役割分担があるのですが、そこを鍋同士でかわいらしく言いあっていて、子供は興味を持ったようです。

    投稿日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言い争い

    大きいおなべと小さいおなべのお話です。

    お互いを意識しすぎて、必要以上に相手を傷つけてしまいます。
    こんなことで良い争いをしなくてもいいのに・・・と思ってしまいがちですが、きっとその差(違い)が2つのおなべにとっては、大事なことなんだろうなぁと思いました。

    2つのおなべがいたからこそ出来上がった料理は、本当に美味しそうでした。
    なんだかキッチンでの道具のやりとりを垣間見たような印象を受けた絵本でした。

    キッチン道具に興味を持ち始めた子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット