おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

いちねんせいのがっこうたんけん」 ママの声

いちねんせいのがっこうたんけん 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784333023189
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,562
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 新入学の予行練習

    入学を間近に控えた年長の娘と一緒に読みました。
    新1年生が、二年生と先生と一緒に学校を探検するという設定で、小学校の様子が分かりやすく、そして楽しく紹介されています。
    学校には、音楽室や理科室や給食室などなど、興味深いがたくさん。娘は「本当にこういう風にするの?」「こんなのもあるの?」と驚いた様子。新入学の予行練習にちょうど良かったなと思いました。
    隣で見ていた3年生の長女も気になったようで、途中から一緒に読み出しました。「これは同じ」「これは違う」などと自分の学校と比べながら読むのも楽しいようです。

    投稿日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子と大盛り上がり!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    この春に一年生になったばかりの息子と読みました。
    彼も先日二年生と学校探検にいったばかり。

    図書室を見ては、「ボクの学校こんな座るスペースなかったー」とか、
    音楽室を見ては、「こんなにたくさん楽器出てなかったー」

    体育館を見ては、「うわー!同じ!」と喜んでいました。

    給食室、理科室については見れなかったみたいで
    「がいこつ、箱に入ってるのがあるゾ〜」って脅してみたり、

    校長室は外からみただけー。なんてコメントも。

    この一冊のおかげで、学校での息子の体験談も盛り上がり、
    とても楽しいひとときになりました!

    投稿日:2013/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今度入学する息子に

    こんど入学する息子に読みました。
    私自身小学生になって、わくわくした記憶がよみがえりました。
    今はなんともない、理科室のがいこつがとても印象的だったこと
    いつの小学生も変わらないなと思いました。
    息子も、理科室のがいこつが、本当に夜になると
    踊るのかが気になるようです。

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢がふくらむようです

    来年小学校に入学する娘が年中の終わり頃に書店で見つけ、「どうしても買ってほしい!」と言った本です。
    小学校ってどんなところなのか、知りたいけれど全然分からない…そんな娘の心をこの本は一瞬にしてつかんだようです。
    1ページずつ、じっくり楽しんで目を通しています。

    小学校すべてがこういう仕組み(つくり)ではないと思うので、これが全てと思われても困るのですが、こんな風なんだなぁ、と入学を楽しみにできるという意味ではとても役に立つと感じています。

    子供は大変気に入っています。
    親はどうかと言うと、1年生を連れて2年生が学校案内をするという内容に少し疑問を感じています。
    果たして2年生ってこんなにシッカリしているものなのかしら…?と。
    2年生ではほとんど使用したことのない教室ばかりを、「何年生になったら何々をする部屋」と紹介する様子は、不自然な印象を受けました。
    使ったことのない図工室で、1年生が誤って壊してしまった上級生の粘土細工を、「大丈夫」と言って慌てることもなく直す様子など、「本当?」と思ってしまいました。

    でも、絵本なのですから、そんな小さなことこだわる必要もないのかな?とも思います。ということは、そこまで感じるほどリアルに描かれているのかもしれません。実は親の私がハマってしまっているのかも…とも。

    入学前のお子さんと楽しめる本です。

    投稿日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい学校探検

    いちねんせいのいちにちが面白かったので、こちらも読みました。
    今回は、2年生のおにいさん、おねえさんと一緒に学校の色んな教室を探検します。
    図工室に音楽室、理科室、給食室、最後はなんと校長室まで!
    子供たちの掛け合いも楽しく、一緒に学校探検をしている気分になれます。

    投稿日:2020/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校にあがる前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    年中と年長の我が子は、「学校、行きたくなってきた〜!」と大興奮でした。
    お料理、ミシンなど、ママが家でやっていることを教えてもらえるというワクワクと、優しそうな先生のいる安心感を与えてくれる、小学校に入る前に読むおすすめの1冊です。
    学校での過ごし方やお勉強する内容がイメージしやすくいいですね。

    投稿日:2017/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校探検

    このお話は、二年生たちが新一年生たちを学校案内してあげるお話でした。うちの子は今二年生で、自分の学校でも同じようなことをやったみたいで「自分とはここが違う!」と比べながら楽しくお話を読んでいました。私も小学校時代が懐かしくなる絵本でした。

    投稿日:2015/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめました!

    我が家の4歳幼稚園年少さんの娘はこのシリーズの絵本が大好きです。
    本当は小学1年生になる前に読みたかったのですが,どうしても読みたいという本人の希望で4歳の今読んでみました。
    新1年生の学校を色々見て回るお話で,小学校入学前の年長さんあたりに最適な絵本です!もちろん小学1年生にも。
    図工室,音楽室,理科室,家庭科室,保健室,図書室,給食室,体育館,飼育小屋,職員室,校長室と様々な学校にある教室を見学していきます。
    親の私は懐かしい思いで読み聞かせ,娘は興味津々によく聞き入って見入っていました!
    親子で楽しめる絵本でした〜☆

    投稿日:2014/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいと思いました

    まだ保育園に通っていますが、この絵本は

    やっぱりもうすぐ小学校に入園する子に

    読んであげたい絵本だと思いました。

    いろんな部屋の紹介がされていて、

    ママの方が懐かしさを感じてしまいました。

    でも小学校ってこんな感じなのかと

    期待を膨らませたようで、何回か読みました。

    学校のお話なので、基本的には、

    生徒と先生がでてきます。

    最後の最後で家族の絵がありますが、

    このページの文章が一番大切かな?と

    思いました。

    投稿日:2014/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生ならでは

    正直に言うと、いままで、こういうピンポイント年齢ものって
    あまり好きではありませんでした。
    でも、娘が一年生になってその必要性を確認。
    新・一年生にとって、学校という場所ってほんとうに
    未知数で、不安で…。
    そんなときに、こういう絵本があると
    とても心が救われるんだなあって思いました。
    これも、なんていうことのない、学校探検そのままの絵本です。
    でも、一年生という、人生の大きな節目を
    生きている子どもにとって、同じような一年生を描いた絵本っていうのは
    嬉しくて、読んでもらうと楽しいんだなあって思いました。

    投稿日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット