話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ

わんぱくだんのなつまつりなかなかよいと思う みんなの声

わんぱくだんのなつまつり 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年6月
ISBN:9784893252937
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,650
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 現実?異世界?

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    わんぱくだんがやってきた神社で行われていた「夏祭り」。
    それはちょっと変わった「夏祭り」でした。

    現実なのか異世界なのかわからない、不思議な世界にどんどん入り込んでいくわんぱくだんから目が離せません!

    おもしろいお話でした。

    投稿日:2020/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい感じのする夏の思い出

    1歳、3歳、7歳のそれぞれの子供へ夏祭りをテーマにした絵本をプレゼントした中で、こちらは7歳娘に渡しました。わんぱくだんシリーズを読むのは初めてでしたが、子供らしい感じがともても気に入りました。わっしょいわっしょいのところは、1歳息子、3歳娘も楽しそうに掛け声を真似していました。

    投稿日:2020/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    お面を付けたわんぱくだん。いつの間にやら動物たちのなつまつりに仲間入りです。
    人間のなつまつりも動物のなつまつりもどちらにも参加できるなんていいですね。
    人はたくさんいたのにわんぱくだんだけがふしぎな体験をしてしまうのね。どうなっているのかな?

    投稿日:2016/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつまつり

    夏はおまつり。

    たいこの音や花火の音なんかで、体が反応します。

    このお話もそんなお話なんですが、

    でも雨乞いの踊り?みたいなのが出てきます。

    これがちょっとお祭りのお話からそれる気がします・・・。

    夏だから雨が降りにくい、とか、もしくは

    これも夏の行事の一つみたいなものでしょうか。

    かっぱとかきつねとか出てきますが、決して怖い絵では

    ありません。きつねは若干目がきついですが・・・。

    雨がいっぱい降った後の虹がステキでした。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨乞い!!

    お祭りって何かに感謝したり、
    何かを祈ったり、するものなんですよね〜。
    楽しんだらいいものだと思っていた子供たちも
    夏祭りの在り方を知るきっかけになったようです。

    表紙の楽しそうに踊ることが祭りの醍醐味!
    楽しそうにしていると河童も起きて、
    雨乞いに協力してくれますもんね〜。

    あの場所にいた、おめんを被った人たちは
    動物だったのかもしれないな〜と、
    子供たちも不思議な神社の話をしていました。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパのおみこし

    4〜5歳児に読みました
    季節はずれてしまってますが「なつまつり」の経験が多い子どもたちにとったら、身近のようです
    ほんものの動物がおみこしを担いでいるシーン・・・・
    いつもと違って、いつのまに違う世界に来てしまったのでしょう・・・?
    カッパのお皿にみず?
    子どもたちはなんでそんなことするのだろうと、興味津々
    何日も雨が降らないと困ることもあるからね、と納得の様子
    ふしぎな不思議な森の奥には今でもカッパのおみこしがあるのかな〜
    と余韻が残るお話でした

    投稿日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    夏休みに、いくつかの夏祭りにいった5歳の娘は、タイトルですでにテンションが上がっていました。

    けん・ひろし・くみの3にんぐみ。どこからか聞こえてくる太鼓の音に誘われ、森のおくへ入っていきます。

    見たことのない神社に、おまつりの屋台が並び、どうぶつのお面をただでもらいます。
    お店の大人たちも、子どもも、3人以外はみんなお面をしている絵に、子どもは少し怖かったようですが、お面をくれるというと「じゃあうさぎにする!」とにっこり。

    どんどん、森の奥のほうへ入っていく3人、そこでおみこしをかこみ踊っていたのは、ほんもののどうぶつたち。

    ちょっと怖くて、不思議だけど、3人が「おどるのって たのしいねー」と踊るので、怖がりの娘も一緒に「テレツクテン」と踊りだしました。

    どうぶつたちの雨乞いの儀式に、どきどきしながら参加し、雨の中どうぶつたちはさっていきます。

    どうぶつたちや、かっぱさまの絵が可愛らしいので、怖いお話が苦手の娘も笑顔で聞くことができました。

    不思議な世界へ、ちょっとどきどきしながら連れて行ってもらえる絵本です。
    ちなみに、うちでは「くみ」を娘の名前に変えて読んでいます。それでグッと絵本の世界に入り込んでいくのが、見ていてもよくわかります。

    投稿日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏祭り

    うちの近所でも、そろそろ夏祭りが始まります。
    お囃子の音につられて、心が躍るのは、子供も大人も一緒でしょう。
    出店におみこしと、お祭りの要素満載で、お祭り気分が盛り上がりました。
    不思議の世界?現実の出来事?
    このシリーズは、いつも不思議な気分になります。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みながら

    • 赤青黄さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、男の子2歳、女の子0歳

    小さな発見を読みながらして私も楽しんじゃいました
    お祭りの人たちみ〜んなお面をかぶっていたり
    動物達が出てくると今度は3人がずっとお面のままだったり
    なるほどなぁと思いながら読み進めました
    子どもはカッパに興味津々!
    頭の皿に水をかけるまでのシーンはドキドキしちゃいました

    投稿日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏祭り

      テレック テケテン 

    テレックテン・・・・


    夏祭りの露天商、売っている大人たちが動物のお面をつけているので

    驚きました。お面が、かっぱと動物たちで、おこさまは、無料というの

    が、気に入りました。

    かっぱがあめを降らせた伝説を伝えたかったからかなあ?・・・・

    森の奥の動物たちのお祭りは、神聖なものでした。

    わんぱくだんの三人のお陰で不思議な体験も出来ました。

    絵本のお陰だと思っています。

    投稿日:2009/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット