新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

わんぱくだんのなつまつり自信を持っておすすめしたい みんなの声

わんぱくだんのなつまつり 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年6月
ISBN:9784893252937
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,638
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーの世界へ迷い込む

    はずれのないわんぱくだんシリーズ。
    夏といえば!のなつまつりのお話。
    今回はとても自然にファンタジーの世界へ迷い込んでいきます。
    どこからが現実なのか分からないような不思議な感じでした。
    かっぱというのも、本当にいそうで、こんな夏祭り、本当にあるんじゃないのかなという気になってくるから不思議ですよね。
    最後はおやくそくのおみやげつき!わんぱくだんは本当に裏切りませんね。

    投稿日:2020/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏によいかも〜。

    我が家の娘は,幼稚園時代から,わんぱくだんシリーズの絵本が大好きでよく読んでいました。
    小学生になった今でも,書店などで見かけるとやっぱり手にとって楽しんで読んでいます(笑)。
    こちらは,夏に読みたい絵本ですね!
    夏祭りをわんぱくだんの三人と一緒に楽しみましょう!

    投稿日:2018/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちのお祭りに参加して

    いつもの3人が、木々に囲まれた小川で遊んでいると
    遠くからお囃子の音が聞こえてきました。
    3人は、森の中に神社の鳥居を見つけました。
    縁日のように並んでいるお店の誰もかれもが、動物と河童のお面を
    つけているところが、怪しくてワクワクします。
    3にんは、そのあと動物たちの雨乞いのお祭りに参加します。
    ふと気が付けば、何もかもが掻き消えていました。
    でも手元には、あのお面が。
    たくさんの動物たちのおみこしの絵が素敵なお話です。

    投稿日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なおめんがうらやましい娘

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    わんぱくだんシリーズの大好きな五才の娘と読みました。

    お祭りへ行くといつもお面が欲しいけど、
    高くてなかなか買ってもらえず、
    いつも残念な娘。
    わんぱくだん達が讃歌したお祭りではお面が無料だと分かり、
    とても羨ましがっていました。

    しかもこのお面をかぶっていると、
    もう一つの不思議なお祭りに参加できるようで、
    羨ましさ倍増!

    3人が人間と分かると大変なことになるのかな…
    なんて少し深読みしてドキドキしていた私ですが、
    娘はおまつりだけを純粋に楽しめたようです。

    もとの世界に戻っても、おめんが消えてしまうことなく
    そのままお持ち帰りできていたことに、
    娘はとっても安堵していました。

    投稿日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にありそう

    久しぶりに読んだ「わんぱくだんシリーズ」が、子どもたちにヒットしたので、こちらも購入しました。

    今回の題材はなつまつり。舞台は神社です。
    神社という設定だからか、途中から不思議な世界へ突入していきます。
    そしてそれが無理がない!
    なんだか本当にありそうな世界なのです。大人には見えていないだけで、実際に子どもたちには見えていそうな、そんな世界が描かれています。
    それだから、子どもたちも夢中で読んでいました。

    投稿日:2016/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お祭りの音が聞こえてきそう

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    毎回毎回、不思議な世界に引き込まれるわんぱくだん。

    今回も、本当に笛や太鼓の音が聞こえてくるような、にぎやかな夏祭りの世界に引き込まれました。
    河童が出てくることで、ますます不思議な世界になったような・・・

    夏祭りのお神輿にも目的があり、わんぱくだんが心を一つにそれを願う姿も心に残りました。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱ!!

    わんぱくだんの3人は、不思議ななつまつりに
    参加します!!
    森の奥深くに行くと、そこでは、雨乞いをして
    いて、かっぱが登場するんです♪
    ちょっとこわいのかなとも思いましたが、娘は
    かっぱがお気に入りのようでした!!
    3人も協力して、見事に雨が降ってくれました!!
    不思議な世界を楽しめるわんぱくだんシリーズが
    大好きです♪

    投稿日:2014/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱくだんは たのしいな♪

    ごく普通のこども達、『わんぱくだん』。
    でも、この3人に起こる出来事は、普通じゃない!

    たいこの音につられて、迷い込んだのは、不思議なおまつり。
    そこに居る人たちみんなが、お面をかぶっていたり、動物がおみこしをかついでいたり・・・。

    ただただ、不思議なおまつりに迷い込み、戻ってきた3人ですが、この不思議感が楽しいんです。
    ごく普通のこども達、別に特殊な能力は何もない。
    だからこそ、じぶん達にも起こりそうな気がしてくるんです。
    わんぱくだんって楽しい♪

    もう、かなりの数を読んだ、わんぱくだん。
    最後のシリーズ紹介を見ながら、「これは、こんな話だったよね」と
    ワイワイ盛り上がりました!!

    投稿日:2012/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物村のお祭り

    たくさん野津物たちの住むところのお祭りにわんぱく団たちが巻き込まれていくって言うお話でした。今回のお話は、ちょっと妖怪のような雰囲気もあって、ちょっとミステリアスな雰囲気も漂っていてよかったです。うちの子はかっぱが小さな家みたいなのに入っていたのがツボにはまっていたみたいです。

    投稿日:2012/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨乞い

    わんぱくだんのお話は現実世界から離れて、いつも不思議な冒険を体験します。
    娘も私も気に入って、図書館で読んだことのない本を見かけるたびに片っ端から読んでいます^^

    今回のお話は、わんぱくだんの3人が遊んでいると森の奥からなにやら太鼓の音が・・・。行ってみるとお祭りが開かれていました。

    3歳の娘。雨乞いというものがどうも分からなかったみたいですが、今回も楽しんでいました。カッパのお皿に水をかけるところなんて、やけにうれしそうに見ていました(笑)
    雨が降らないと人間も動物も生きてはいけないということ、ちゃんと教えないといけませんね。

    わんぱくだんシリーズは、3人と一緒になって不思議な世界へ旅しているような気分になれるところが気に入っています。

    投稿日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット