もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

11ぴきのねこふくろのなか」 みんなの声

11ぴきのねこふくろのなか 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年12月
ISBN:9784772100717
評価スコア 4.74
評価ランキング 870
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

123件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 駄目といわれるとやりたいですよね

    私が子供の頃大好きだった「11ぴきのねこ」。息子に数度読んだのですが、あまり反応がよくなかったので購入しませんでした。
    ある日絵本ナビで、「11ぴきのねこふくろのなか」を発見。恥ずかしながら11ぴきのねこシリーズがこんなに出ていたなんて知りませんでした。皆さんのレビューを参考に一番笑えそうなこちらの本を購入してみました。

    ねこたちの前に次から次へとたて看板がでてきます。
    「はなをとるな」「はしをわたるな」
    すると、ねこ達は反対のことをしてしまいます。
    「たくさんあるから1本だけー。」と花をとり、最初にみんなをとめていたたいちょうもしっかり1本とってしまっているのも笑っちゃいます。そんな自分勝手で注意事項を守らない、11ぴきのねこ。
    とうとう化け物に捕まってしまいました。でもなんとか頭を使ってうまく逃げ出すことができ、家へと向かうねこたちの前にあらわれたのが、「わたるな」の看板。
    どうするんだろうーとドキドキして次のページをめくりました。

    ダメと言われるとやりたくなる子供の心理が良く描かれたユーモアたっぷりの1冊です。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 馬場のぼるさん

    馬場のぼるさんの作品だったのでこの絵本を選びました。お馴染みの11匹の猫が主人公で親近感が湧きました。またもや楽しませてもらいました!11匹の猫はいつ読んでも元気をもらえます!主人公達のユニークな性格が大好きです!本当に仲間はいい物だなと思いました。何かあっても知恵を出し合って解決する主人公達はとても逞しくチームワークも抜群で素敵でした!何度も読みたくなる楽しい絵本でした。特に隊長が花を採る場面が好きです。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼児期によく読んだシリーズ。

    「11ぴきのねこシリーズ」は,我が家の娘は幼稚園時代に何度となく読んできたシリーズ絵本です。
    今回,小学2年生になった娘がこちらの絵本を一人読みしました。
    懐かしさと親近感で楽しんで読んでいました。
    11ぴきのねこ,やっぱり憎めませんね(笑)。

    掲載日:2018/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供ごころをくすぐる

    他の「11ぴきのねこ」がとても面白かったので、読んでみました。
    題名から、どんなお話か想像できませんでしたが、とても子供ごころを理解しているんだなと思いました。
    「○○してはいけない」と言われればしたくなる子供ごころ。
    そのまま行動するとどうなるか、ということをユーモラスに教えてくれる絵本です。
    「11ぴきのねこ」シリーズは本当に面白いです。

    掲載日:2018/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よいこのお手本

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    その気持ち、分かります。ダメって言われたらやりたくなっちゃう。言われなかったらそんなことしようなんて思わないのに。ことごとくダメ!をやってしまう11ぴきが楽しいです。
    11ぴきをつかまえた怪獣の名前「ウヒアハ」が息子には面白かったみたいで気に入っていました。ローラーひきをやってる姿は部活?と思えてきて私は笑えました。このままウヒアハの家来としてここにいるのかと思ったら、さすが11ぴきでした。まんまとウヒアハをだましてやっつけてしまいました。
    最後は、道路を「わたるな」をきちんと守った11ぴき。よいこのお手本にもなりました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダメっていわれるとしたくなる

    この絵本の色彩感覚が好きです
    育児書にはダメっていう言葉はよくないとありますが
    ついついダメって言っちゃいますね
    だって世の中は子供にとってダメな事があふれていますもの。。。
    ダメな事だからこそやってしまいたくなる
    そんな子供の心理をついた痛快なストーリー

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長したじゃん、11ぴき!

    11ぴきのねこシリーズにどハマリ中の5歳の息子。

    馬場のぼるさんの世界は、おとこのこたちが魅かれてやまない世界ですね。
    ウヒアハという”ばけもの”がでてくるのですが、ウヒアハ、ウヒアハ。。
    声に出して読むだけで笑ってしまいます。
    姿もけっこうおしゃれさんでかわいいのですよ。(読んでからのお楽しみです)

    だめ!といわれると、したくなる心理。
    みんなで知恵をだしながら協力することの達成感。
    ユーモアいっぱいのドタバタ劇で、いつも懲りない11ぴきですが、
    ラストに成長した姿がみれて、なんだかほっこりした作品でした。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダメというのに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    立て札に花を取るなといった感じに注意書きがあるのですが、ことごとく注意書きを守らない困った11ぴきのねこたち。
    ダメというと余計やりたくなってしまうというのはわからないでもないですが困りものですよね。
    ばけものはうまいこと11ぴきのねこたちを罠にはめたなーと思いましたが、11ぴきのねこたちもやりますね!
    11ぴきのねこたちもさすがにこりたかな(笑)。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆転の発想!

    シリーズあほうどりの時も、へんなねこの時も、ぶたの時も、
    失敗ばかりのねこたちですが、今回は逆転の発想で見事脱出成功!
    あっぱれ!です。

    「ダメ!」って言われることをするのが好きなお年頃の息子。
    そのくせ絵本をみながらねこたちの行動を「だめだよね〜」と、
    注意している姿がおかしくて笑えます。

    とらねこたいしょうみたいに、最初は反対しながらも、
    流されてみんなと同じことをしてしまう。
    みんながいれば、大きな気持ちになって、
    ちょっと悪いことでもできてしまう。

    これ、小学生になってもいや高校生になっても、
    きっと心に響くいい作品だなぁと思います。

    ウヒアハ〜ウヒアハ〜もいい味出してますね。

    でも、最後にちゃんと脱出できたのも、みんながいればこそ。
    11ぴきで力を合わせて知恵を出し合い、
    失敗を経験にするあたりがとても胸に響きます。


    息子が2歳の時に初めて図書館でこのシリーズと出会い、
    すっかりはまったので、絵本ナビさんで購入し、
    3歳のお誕生日にシリーズ6冊をプレゼントしてあげました。
    ぬいぐるみと一緒に。

    この絵本シリーズは、11ぴきのねこたちのしたたかさが、
    とってもよく出ていて、ぷぷっと笑ってしまいます。
    でも憎めないのは、人間臭いからですよね。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまのじゃく

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    11ぴきのねこシリーズは、「11ぴきのねこ」しか読んだことがなく、他のものも気になって読んでみました。

    11ぴきのねこの気ままで自由の所はやっぱり健在で、このおはなしでは、禁止されていることをやってしまうという「あまのじゃく」なところもまた笑えました。

    ひらがなを覚えたての3歳の息子は、頑張って立て札に書いてある文字を読んでいます。

    ストーリーは3歳なりたてには難しいようなので、これから何度もよんでいこうと思います。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

123件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット