新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

11ぴきのねこふくろのなかなかなかよいと思う みんなの声

11ぴきのねこふくろのなか 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1982年12月
ISBN:9784772100717
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,050
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 面白い怪獣の名前がきにいったよう

    • さけんさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    四歳の娘と二歳の息子がいます。
    選んだのは四歳の娘でしたが、気に入ってよく読んでといってくるのは下の息子です。
    「はなをとるな」「はしをわたるな」等立て看板があるたびにねこ達は反対のことをしています。
    なにがあるのかな?次はどうなるのかな?
    と読み進み、うひあはに捕まってしまいます。
    あ〜やっぱり。そうなるんだな。
    と私は思いました。
    こどもは「うひあは、うひあは」っていうこの怪獣の名前が気に入ってずっといっています。
    なかなか思い付かない名前をつけると喜ぶんですね。

    投稿日:2011/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこの習性そのもの

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    禁止されたことをやってみる猫たちに、どこか人間味を感じるお話でした。
    また、袋の中に入ってしまうのは猫の習性そのもののようで、可笑しかったです。
    裏表紙を見てみると、木の上に隠れているのはあのウヒアハ?
    ウヒアハは猫たちが遠足に出発する時から、狙っていたんですね。

    投稿日:2019/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっちゃいけないことって魅力的♪

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    11ぴきのねこシリーズの中でも
    教訓度が高い一冊だと思います。
    やっちゃいけないって言われていること
    って、言われれば言われるほど
    やりたくなる。もともとやりたいことでは
    なくても。こどもたちは『わかるわかる!』と
    共感しながら、楽しく聞けるんじゃないかな。
    ついつい、悪さがすぎたり、ずるがすぎたりする
    ねこたちで、それも魅力のひとつですが
    今回の本では、ねこたちに対するモヤモヤもなく
    スッキリとした展開と終わり方が特徴だと思います。

    投稿日:2018/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってはいけないといわれると…

    • キールさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    「花を摘んではいえない」
    「木に登ってはいけない」

    など、やってはいけない看板を見ては、やってしまう11匹の猫。
    やってはいけないといわれるとやってしまう心境は息子くらいの年齢にありそうなことだなぁと思って読んでます。

    やってはいけないと書いてあるのにやってしまって、大変な目に遭うというストーリーはルールを守ることの大切さを教えるツールとしてもとてもいいなと思います。

    登場人物がユニークでとても楽しんでくれます。

    投稿日:2017/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことにへこたれない

    はなをとるな、はしをわたるな、きにのぼるな
    こんな立て札をことごとく無視して進む11匹
    最後の「ふくろにはいるな」でウヒアハの策略に見事にはまってしまいました。
    毎日働かされ、へとへとのねこたちですが、
    こんなことにへこたれないのですね。
    今度はねこたちが作戦を練って怪獣をやっつけます。
    ちょっとざんこくじゃあないでしょうか。
    帰りは、立て札を無視しなかったですね。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅惑の禁止事項

    3歳3ヶ月の息子が、よくいく医院で読む本です。

    11匹のネコが、立て札に書いてある禁止事項を
    何度も破ってしまい…というストーリー。
    ウヒアハという怪物につかまってしまいます。
    そして…。

    子ども(特に息子)は「だめ!」ということをとてもやりたがります。
    花をとったり、木に登ったり、危ない橋をわたったり…。
    息子にも魅力的なことでしょう。
    でも、最後には力を合わせて怪物をやっつけて、
    最後に道路をわたらず、きちんと横断歩道をわたる11匹がいました。
    ちょっと教訓チックで私は「うーん」という感じでしたけれど、
    息子は楽しかったようです。

    絵の色使いがとても良かったですし、
    「にゃごにゃご」という台詞がかわいかったです。

    息子は立て札の言葉を自分も何度も繰り返していました。
    平仮名、読めるようになるかな??

    投稿日:2014/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダメと言われると・・・

    11ぴきの猫たちの行く先々に「花をとるな」やら「木に登るな」などの看板が立っています。
    猫達は全部無視して花をとったり、木に登ったりして楽しんでいるのですが、遂に袋に入るなの袋にも入ってしまって、・・・。
    ウヒアハに捕らわれて働かされるのですが、最後まであきらめずに11匹が力を合わせて脱出できて、一安心でした。
    子供も一緒で、「○○しちゃダメだよ。」というとだいたい、反対のことをしちゃっています。
    最後の道をわたるなの所は、きちんと歩道橋を渡っているので、もう懲りたんですよね。やっぱり痛い目にあわないとわからないものなんですね。

    投稿日:2014/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童心に

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    わたしが幼稚園の時、この11ぴきのねこシリーズの別のお話の劇をしたことを思い出し、とても懐かしくなりました。親子でお話を共有できることは、絵本のだいごみだと思います。ページを開くと、幼稚園児の自分の気持ちにかえってお話の世界に入り込みました。何十年経っても色あせない記憶を呼び覚ましてくれた作品に感謝です。

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで大胆な!

    11ぴきのねこシリーズです。

    みんなで遠足に行くんですが、看板が何回も出てきます。

    この看板の忠告をことごとく無視していきます。

    そのせいで罠にもかかってしまいますが、

    そこからこの話が盛り上がるところでした。

    おおきなばけものにつかまり、こき使われ、

    どんな風に話が終わるのかと思いながら見てました。

    そこでもまた看板がでてきます。

    最後の最後まで笑わせてもらいました。

    この猫たちの性格がおもしろくてたまりません。

    人間味があふれるお話でした。

    投稿日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「また、やってるー」

    11ぴきのねこたちって、どうしてこうも、いろんなことをやってくれるのでしょうねー。
    「〜するな」って書いてあるのに(むしろ、書いてあるからこそ?)、必ずやってくれるのですよ。
    子供は「もう、またやってるー」と、笑っていました。

    投稿日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今読みたい絵本7選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット