いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

カッチョマンがやってきた!自信を持っておすすめしたい みんなの声

カッチョマンがやってきた! 作・絵:ミニ・グレイ
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年6月30日
ISBN:9784198625528
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,593
みんなの声 総数 23
「カッチョマンがやってきた!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろかったです

    赤ちゃんの服をきているところがおもしろかったです。

    ちょびっとかわいそうでした。

    カッチョマンがおかたづけとかしてくれそうだからいいなあと思いました。

    ぼくもクリスマスプレゼントにこないかなあと思いました。

    いっしょにあそんでみたいです。

    こまったときにたすけてくれたらいいなあと思いました。

    投稿日:2009/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • カッチョマンかっこいい

    男の子にはきっと受けがいいと思います。
    カッチョマン、なかなかかっこいい。いい奴。そして出来る男です。かっこいい。
    文章もいいです。ふきん怪獣フッキンとか、銀河系超特急とか。
    想像力を刺激されまくりの一冊です。

    投稿日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かと思ったら人形

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    どんな本かもわからずに、3歳になったばかりの息子が持ってきたので、そのまま借りてきました。
    読んでみたら、お人形!!
    きっと男の子の頭の中では、こんな風に枕と戦ったり、トーストが逃げないように見張りをしたりシンクを泳いだり、いろんな冒険の物語がおきているのだろうと思います。
    おばあちゃんにプレゼントされた、ちょっぴり恥ずかしい毛糸の赤ちゃん服も、スプーンたちを助けるために海水パンツと水泳帽になって、またかっこいいカッチョマン復活です。

    投稿日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • B級☆ヒーロー!

    このカッチョマン、かなりのB級(笑)
    年齢不詳の顔、かなり残念なバトルスーツ。
    体型もヤバイ!
    その上、パートナーも活躍の場も、かなり地味!

    あぁ、でも、なんだろう…。
    いい味出てるんですよね〜、このカッチョマン。
    苦笑いしながらも、娘とかなり盛り上がりました!

    ハマってしまう面白さ。
    グルメも、ヒーローも、時代はB級☆です!

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもすてきな本

    息子が図書館で見つけてきた、かなりあたりな本です。

    カッチョマン、本当にかっこいい。
    といっていました。

    ぼくもカッチョマンになりたいといっています。
    続編もあるんだけど、残念ながら和訳されていないようで、
    早く日本語版がでてほしいです。

    Traction Man を カッチョマンと訳しているのもよかったです。

    投稿日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 試練がいっぱい

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    クリスマスに、サンタさんへリクエストした「カッチョマン人形」
    だって、パラシュート事故にあって壊れちゃったんだもの。

    そしてやってきた、新発売の「カッチョマン」!
    ジャングル用や宇宙用などの○○スーツがたくさんついてるんだ。

    カッチョマンはいろんなところへパトロールに出かけていく。
    スニーカー号に乗ってハネブトン星に行ったり
    新たな任務に志願したり。

    仮面ライダーのソフビ人形であろうと、プラモデルのロボだろうと、
    はたまた女の子用の人形だろうと、可愛いぬいぐるみだろうと、
    男の子って結局、「たたかいごっこ」か「ミッション(試練)系」の
    正義の味方ごっこになっちゃうんですよね〜。

    人形のカッチョマンの「新たなる試練」やら「任務」という形で
    進んでいく内容に息子たちはニヤニヤ。

    一番大ウケだったのは、カッチョマンにプレゼントがあったところ。
    いや〜、嬉しいけど嬉しくない、大きなお世話って感じで(笑)

    男の子ってこうやって遊ぶんですよ〜ホントに。

    投稿日:2013/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイスネーミング

    この絵本、題名が気に入って読んでみることにしました!!子供も「カッチョマンってなんなんだ〜!!」って言いながら笑っていました。カッチョマンがどんどん任務をこなしていくストーリーがとっても面白くって子供も私も大好きでした。

    投稿日:2012/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦い好きの男の子にはたまらない!

    • フィリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、

    男の子のヒーロー物好きは世界共通なんですね〜。
    図書館で息子に「この本、どう?」と聞いたら、飛びついてきました。

    クリスマスプレゼントとしてやってきたカッチョマンは、
    相棒のタワッシーと共に家の中にある様々な敵(日用品)と戦います。

    でも、100%かっこいいヒーローじゃないのがこの本のいいところ。
    けっしてカッチョヨクナイ手編みの洋服を着せられて、
    一度はへこむのですが、そこでへこたれないのがカッチョマン。

    その毛糸を武器にして、みごとに人ならぬ物助けをするのです。
    勇者のメダルはポテリング。今日も新たな冒険の旅へ出動だ!

    投稿日:2012/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文句なしに面白い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ミニ・グレイという名前ですが、駐車場のとめてあったミニ・クーパーの中で生まれたからという逸話が素敵です。

    この作品は、ボストン・グローブ=ホーン・ブック賞を受賞しています。
    この賞は、ボストングローブ(新聞社)とホーンブック(児童文学評論誌出版社)がスポンサーの児童文学賞で1967年創設されたもの。
    6月から翌年5月までの1年間に米国で出版された本を対象にしていて、ニューベリー、コールデコット受賞作家の作品が多いが、カーネギー、グリーナウェイ受賞作品や非英語圏からの翻訳作品も多いとのこと。

    果たして内容はというと、期待させられる紹介を決して裏切ることのない素晴らしいものでした。
    表紙からして、ちょっとマンガチックと思いきや、それがこの本の魅力となっています。
    トイ・ストーリーと同じ趣と言えば分かりやすいでしょう。

    お話は、ぼくの家に、フィギアのカッチョマンがやって来るシーンから始まります。
    後は、カッチョマンの目線で描いた冒険活劇が、家の中の日常生活で思う存分に展開されます。
    全てが擬人化された生活雑貨達との冒険は、楽しいの一言。
    この楽しさは、読んでみないと分からないと思います。

    そして、この邦訳が絶妙です。
    スピード感溢れるストーリーを、更に盛り上げています。

    是非パパに臨場感を込めて読んで欲しい一冊ですが、間違いなくディズニー当たりで映画化されることでしょう。

    投稿日:2010/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「カッチョマンは新たな任務に志願した」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    正直、マンガチックな表紙絵を見たとき、あまり質のいいものではないんじゃないかと、思いながらも、その奇抜な大目に惹かれてこの絵本を手に取りました。

    いい意味で期待を裏切ってくれました!すごく面白かったです。
    子どもの想像力の素晴らしさを、見事に表現しているな〜と、感動しました。
    微妙に外しているおばあちゃん、ナイス!です。うちの上の子が、このおばあちゃんにウケていました。
    下の子はタワシ犬「タワッシ―」がよかったそうです。

    私は何と言っても、「カッチョマンは、新たな任務に志願した」のところが好き!子どもたちに読んでいて、この一文が一番楽しかったです。

    大勢いるところで(お話会)の読み語りに使う絵本としては、賛否両論ありそうですが、
    これだけテンポがよくって、思った以上に漫画チックでない内容なので、私は学校の読み語りに使ってもアリかな!と、思っています。
    今度の読み語りにこの絵本を読んでみようかな〜(^^)

    投稿日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット