なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ふんふんなんだかいいにおい」 じいじ・ばあばの声

ふんふんなんだかいいにおい 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784772100540
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,436
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なおかあさん

    娘に読んであげた絵本です。孫には、まだ早すぎますが絵本が好きな孫ですから、じぃーとおとなしく聞いてくれます。孫は、絵よりか、文字を見る傾向にあります。さっちゃんのお母さんへプレゼントする一心な思いが凄いです。お母さんの子供への信頼が、きつねの子、くまの子、おおかみの子を受入出来るんでしょうね・・・・もちろん、さっちゃんのおかあさんへの信頼も凄くできてるし、親子が信頼し合ってて理想の親子です。おおかみの子のお母さんが死んでいない事を知ったさっちゃんも優しいし、お母さんも優しいです。自分の子でなくとも抱きしめてあげる大切さを改めて学びました。お母さんの{あたしも こどもが ひとり ふえたみたい}胸にじぃーんときます。絵にも優しさが溢れています。

    投稿日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久し振りに読みました

    末娘に買った本。1983年4月1日 第15刷。
    買ったのは多分1990年以降。その末娘も今や18歳
    いやもうじき19歳で大学入学のため京都で下宿。今は
    友達と卒業旅行。
    あらすじは女の子があさごはんにたべた目玉焼き、イチゴジャムのトースト、鳥のスープのにおいをぷんぷんさせて遊びに行って途中 動物たちと友達になってお母さんの誕生日に家へ招くという話。赤頭巾ちゃんのストーリーみたいだけど
    ほのぼのさがあって、読んだあとにっこり笑える。
    挿絵も作家がかいた稚拙さがかわいい。

    投稿日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット