虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ふんふんなんだかいいにおい自信を持っておすすめしたい その他の方の声

ふんふんなんだかいいにおい 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784772100540
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,448
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい その他の方の声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いやしこの、甘えん坊も・・・

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘お気に入りの一冊。
    なにより、すぐともだちができるストーリーと、自由なタッチでくっちゃらくちゃらした絵が、たまらなく楽しいと、申しております。
     こどもにも何やら優先順位がございますようで、それはきつねさんや、くまさんやおおかみさんにも言えることだとかで。親の自分が読み聞かせながら、ふんふん、なるほどいいにおい、と学んでいる気がしてしまう。
     それにつけても母親の愛情が、う〜〜〜〜〜〜〜〜ん、やっぱ一番かぁ・・・。

    投稿日:2013/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古きよき時代の「おかあさん」

    小さい頃に読んで大好きだった絵本です。
    気取らない、やさしい絵柄もいいですが、なんといってもお話が素敵。

    さっちゃんはお母さんのバースディープレゼントにお花を摘みに行くため朝ご飯をぱーっと食べます。

    子供だから、目玉焼き・苺ジャム・チキンスープがお顔や洋服にべたべた。

    そんな格好で森に行ったものだから動物たちに食べ物と勘違いされてしまいます。「味見させて」といわれて、だったらうちにくれば?ときつね・くま・おおかみを連れて帰りますが。。。

    とにかく、このおかあさんが最高!さっちゃんのおかあさんは「おかあさん」というあたたかいものの象徴のよう。

    すべての「子供たち」にやさしいのです。

    お母さんの絵が、古きよき時代の母親を体現していて胸がじーんと来ます。

    おすすめ絵本です。

    投稿日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいにおい

    主人公のさっちゃん、さっちゃんのおかあさん、そして動物たちの気持ちがやさしく描かれています。「いいにおい」とは、本当はおかあさんの「におい」なのかなと思える、ホッとできる作品です。

    投稿日:2004/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット