こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ゆうこのキャベツぼうしふつうだと思う みんなの声

ゆうこのキャベツぼうし 作・絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784834023282
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,549
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミさんの胸の内

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    キャベツを帽子にしちゃうといころがカワイイ!みんなは遊び終わった後にキャベツを食べるのに、オオカミさんは大事にとっておく・・・。悪者、除者にされがちだから、いっしょに遊べたのがよっぽど嬉しかったのでしょうね。これをキッカケに、仲良しな友達になれたのでは?

    実は、キャベツがあまり得意ではない娘。これを読んで食べる気になってくれれば・・・なーんて思った母が甘かった。

    投稿日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミが絶妙

    最近、小さいとき好きだった本が「ゆうこのあさごはん」だということがわかりました。なので、ゆうこシリーズは、ちょっと思い入れがあります。

    オオカミが出てきた所で、一体どうなってしまうのだろう・・・こんな、やさしいタッチの絵本なのに、こぶた君は食べられてしまうの??と、ちょっとビックリしました。

    実は、オオカミクンみんなと遊べて、とってもうれしかったのですね・・

    オオカミ・・・というのは、絵本によって、いろんな描かれ方をしていて、面白いですね。根底には、”本当は、凶暴”ということがあるのですが、見るほうは、今回は”いいもの”か”わるもの”か、ドキドキです。
    この本も、オオカミの登場の仕方は絶妙だと思いました。

    投稿日:2006/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの気持ち

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    子供の風景が見えるようです。

    オオカミ遊びも面白いけど、そこに本物のオオカミがー!!

    ラスト前のオオカミがとっても愛おしいです。

    なんだかキャベツが食べたくなる絵本。

    投稿日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット