しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆうこのキャベツぼうしなかなかよいと思う みんなの声

ゆうこのキャベツぼうし 作・絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784834023282
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,548
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • もったいないとは言えないけど

    キャベツの葉っぱを帽子にしてしまう発送は子供ならではだと思いました。
    おひさまが暑くて、帽子代わりに被ったのが始まりで、様々な動物が真似をしていく。初めはぶつかったお詫び、いい匂いでおしゃれでいいなと発展していく。
    最後にはみんながかぶっているから、羨ましがるオオカミさんも出てきた。

    子供って、本当に欲しいわけではな無いけどみんながやっていることに真似したがる。真似して気に入れば大喜び→相乗効果でみんなも真似する。

    子どもの感情や共感への以降と大人では理解できないけど、聞いている子どもにはワクワク、そうそうと共感しながら聞ける内容になっている。

    もちろんもったいないから、ちゃんと遊んだ後はキャベツも食べることも書いてあることも子どもへのエコへの教育としても良いと思う。

    投稿日:2018/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなおそろい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    キャベツぼうし。本当に本物のキャベツの葉を頭に被って帽子にしています(笑)。
    みんなでおそろいの帽子ですね。
    おおかみさんが出た時はどうなることかと思いましたが、すてきな展開で良かったです。
    こどもの反応はいまのところ普通です。

    投稿日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    ぐらとぐりでおなじみの作者さんの絵本なので,親しみある絵でした!
    キャベツをぼうしにしてしまうところが素敵な絵本です。
    おおかみが,みんなと別れた後キャベツぼうしを大切にとっておくことにしたというお話に,おおかみはみんなと遊べてとても楽しかったんだな〜と思いました。
    ゆうこのお家はロールキャベツ,いいですね!
    我が家の娘には☆4☆3くらいな釘付け度でしたが。

    投稿日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年生に読み聞かせをしました。
    画用紙でキャベツをつくって、
    はっぱを取り外せるようにしたものを、
    一枚一枚、動物にあげるように
    こどもたちにもあげたら大喜び。
    3年生でもかぶせてほしいもんなんだなと
    思いました。かわいいな。
    こどもらしい元気なお話で、
    最後は食べ物で終わって、春らしい
    かわいらしいお話で安心して聞いていられました。

    投稿日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しもうよ

    おおきなキャベツをまるまるもらったゆうこ。

    帰る途中暑くなったので葉を一枚はがして

    帽子のかわりにします。

    これが始まりです。

    ここから楽しい話が始まりました。

    帰り道、すれ違う動物たちも一緒になって

    キャベツを帽子をかぶります。

    途中で怖そうなオオカミが出てきてから

    どうなるかと思いましたが、オオカミも仲間に

    なりたかったのです。

    絵本でオオカミがでてくるときはたいてい悪者ですが

    今回のオオカミはそうではなく、むしろかわいらしい

    性格でした。

    裏表紙のオオカミが味があっていいです。

    投稿日:2013/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • この作品ではオオカミ君がよかったです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    やまわきゆりこさん独特の暖かいイメージの作品だと思います。
    本来なら『悪もの』役のオオカミも、人間の男の子にした他の子よりちょっとばかりヤンチャな感じで、キャベツの帽子をかぶってからは可愛らしく見えました。
    この絵本、表向きの主人公はゆうこだけど、実はオオカミ君みたいなちょっと周りのお友達から怖がられているお子さんたちに読んであげたいです。

    裏表紙のオオカミ君の後ろ姿が一番好きです。

    投稿日:2012/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間が増えるキャベツ帽子

    キャベツの葉をはがして帽子にするという子供らしい発想のお話です。それを被って皆でおにごっこをするのですが、何と、おおかみまでやってきました!おおかみも実は一緒に遊びたかったようで・・・このあたりが、クライマックスでしょうか。どきどきしてしまいます。

    こういう絵本を読むと、一度は試してみないと!という気になってしまいますね。今度、一番外側の捨てる部分でやってみようかと思います。

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老舗

    ゆうこちゃんシリーズ(?)
    うちの子は、前に読んだ『ゆうこのあさごはん』を
    気に入ってたので、図書館で借りてみました。
    今回の反応は、イマイチかな〜?
    山脇百合子さんの作品は、老舗絵本って感じですね。
    恥ずかしながら、最近知ったのですが、「ぐりとぐら」も
    山脇百合子さんの絵なんだぁ。
    さすが、「老舗」です!

    投稿日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきっとする

    ゆうこちゃんがお友達の動物にキャベツをあげ、みんなキャベツをかぶって帽子にする。
    オオカミ鬼ごっこという遊びをしていると、本物のオオカミがでてきて、オオカミもキャベツの帽子をかぶって一緒に遊ぶ。
    遊び終わったみんなはお家へ帰ってキャベツ料理を食べる。
    オオカミはキャベツ帽子を食べずに大事にするお話。

    絵本の感想は
    3歳娘、突然気の後ろからオオカミがでてくるところがびっくりしたそうです。怖い狼と一緒に鬼ごっこしているけど、3歳娘は狼と一緒に遊んでることが不思議だった様子。
    ドキドキしておもしろかったそうです。

    我が子は野菜嫌いでキャベツを食べませんが、
    キャベツ料理にも興味がわくかもしれません。

    投稿日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでお揃い

    キャベツの帽子、暑い日には涼しくて
    良さそうですね。
    みんなでお揃い、うらやましくなります。
    おおかみが出てきた時には大丈夫か
    心配になりましたがまさかおおかみまで
    キャベツ帽子が気に入るなんて・・・・
    最後に食べてしまうとこもよかったです。

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット