新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

かえるじかんよ、ペネロペなかなかよいと思う みんなの声

かえるじかんよ、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784265073078
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,743
みんなの声 総数 6
「かえるじかんよ、ペネロペ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今回は先生バージョン

    ようちえんの遠足で博物館に来たのでしょうか?残念ながら帰る時間になったようですが、ペネロペはまだ帰りたくない様子。もしも・・・とお得意の空想が始まります。小さい子には馴染みうすい場所ですが、楽しいところと想像できるようでした。何としてでも残りたいペネロペに癒されます。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お城の見学

    題名からは内容が想像できませんでした。
    作者が日本人ではないため、お話も想像とは違って面白いと思います。
    ペネロペ、幼稚園かよっていたんだ!とか、社会見学がお城ツアーとはすごいなとか、見学時間短いのか?とかいろいろつっこみながら読んでいました。
    いつものように、考えるペネロペにもつっこみをいれながら読んでしまいます。

    投稿日:2018/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえりたくない!

    子供がお城見学って、日本ではあまりないとおもいます。
    でも、新鮮でいいかも。

    ペネロペの可愛い妄想が素敵です。
    大人の言うことを素直に聞くのが「イイコ」かもしれないけど、
    子供はちょっとぐらいいたずらっ子のほうがいい。
    かといってペネロペがいたずらをしてしまったら、
    読んだ子供達も真似してしまいますよね。
    大人と子供のことを考えて、上手い具合に作られた
    絵本だと思いました。

    厚紙絵本なので小さな子でもめくりやすいです。

    投稿日:2009/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット