虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

じぶんだけの いろ」 パパの声

じぶんだけの いろ 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1978年
ISBN:9784769020080
評価スコア 4.76
評価ランキング 592
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 同じ色に染まること

    自分だけの色を持てないカメレオンですが、好きな人と一緒にいたら、同じ色に染まることができるのですね。
    タイトルと違う発見があって、面白く感じました。
    自分の色を探すことはとても大事なことだけれど、同じ色でいられる人と巡り合うことももっと大切だと思います。
    大人の感覚で読んでしまいましたが、子どもたちはどのように受け取るのでしょうか。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学的な一冊

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    おうむは みどり
    きんぎょは あかい
    そうは はいいろ
    ぶたは ももいろ

    どうぶつには それぞれ じぶんのいろがある

    カメレオンだけは べつ
    いく さきさきで いろが かわる

    こんな小気味良いテンポの文章で始まる物語

    カメレオンは自分探しの旅に出かけます。
    そして、同じカメレオンと出会ったことで解決するのです。

    とても哲学的な話で、一人では生きていけないということを暗示しているようにも、決して存在は一人だけでなないということを暗示しているようにも思えます。
    おそらく、人それぞれに受け止め方は異なることでしょう。

    心に響く絵本で、子供だけでなく大人にも読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット