話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

じぶんだけの いろ」 せんせいの声

じぶんだけの いろ 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:1978年
ISBN:9784769020080
評価スコア 4.76
評価ランキング 749
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一目惚れ!

    まだ絵本にそれほど興味をもっていなかった時、本屋さんでこの本を見つけ一目惚れして購入しました。まだレオ=レオニのことも知らず、ただ「なんてきれいでいい話なんだろ」と思ったのをよく覚えています。

    いろがとにかくキレイ!まさに芸術!!かけがえのない存在を見つけ、「じぶんだけのいろ」を見つけるというストーリー…。本当に素敵です。

    自分の子どもがどれぐらい大きくなったらこの話が理解できるのか楽しみにしています。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーんとしました

    自分だけの色がほしいという、青年期のアイデンティティを思わせるかのような絵本だと思っていましたが、読んでみると、感想がまったく変わっていました。
    まるで、このカメレオンたちは、恋人・夫婦のようですね。
    一緒にいれば、一緒の色にそまっていく。という表現は、とても素敵だなぁと思って、鳥肌がたちました。

    投稿日:2014/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット