新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

きみをみつけた」 ママの声

きみをみつけた 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:きたやまようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2001年8月30日
ISBN:9784062621786
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,526
みんなの声 総数 19
「きみをみつけた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵な夢のよう

    表紙の鮮やかな青色とそこに輝く黄色の星に惹かれて、手に取りました。
    丘の上で望遠鏡をのぞき、星を探す「ぼく」。
    そこにダンスを踊る、輝く星の「きみ」をみつけます。
    その二人がダンスを踊るなんて。
    なんともロマンチックで、素敵な夢のようでした。
    スケールの大きい、気持ちの良い絵本です。

    投稿日:2020/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしの こころには あなたの はなね」

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    詩のような文章に生き生きとした挿絵がついたロマンチックな絵本です。
    少し抽象的な文章でわかりづらいので評価は分かれるかと思います。
    物語っぽくないというか・・・・。
    でも繰り返し読むと本当に素敵な本だとわかります。
    4歳の娘はお話よりも絵に夢中でした。

    「きみの ひかりは ぼくのこころに しっかり のこったから」
    「わたしの こころには あなたの はなね」
    簡単には会えなくても お互いを大切に思えるきもち。
    あたたかい恋のおはなしです。
    やさしく語りかけるように娘に読みました。

    尚、「幸せの絵本」で知ったこの本、絶版のようなので私は図書館から借りて読みました。
    よい作品なので再販して欲しいですね。

    投稿日:2016/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ早かった

    評判がよかったので読んでみました。
    ただ、3歳の娘にはかなり難しかったようで、よくわからないという顔をしていました。
    「きみ」と「ぼく」のつながりについて、それが恋愛感情であることについて、さすがに3歳では理解できないようです。
    逆に読んでいる私の方はとても癒されました。
    星空を見上げたい気持ちになりました。
    娘が大きくなったらまた読んであげたいと思います。

    投稿日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人っぽい

    アンドレ・ダーハンさんのぽわっとした優しい絵なので
    子ども向けかな?と思ったのですが、読んでみますと
    とっても大人っぽい絵本でした。
    娘にはよくわからなかったかもしれないなあ。
    おませな女の子なら、もしかしたらわかる子もいるかも
    しれませんが、娘はまだまだ「小学生男子」のノリなので。
    小学校高学年から思春期の子に読んだり、贈ったら
    喜ばれそうな気がします。

    投稿日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある絵

    子供と一緒に読みました。
    文章のほうは、すごく抽象的な表現というか、具体的なテーマが見えずらいかなという印象です。
    なので、子供にとっては「よくわからない」お話になってしまいました。

    絵が、とても綺麗です。
    夜空が真っ黒ではなく青だったり、星のダンサーなど、夢のある生き生きとした絵だと思います。

    投稿日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼく」と「きみ」の交流

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    とても幻想的な作品です。
    星に想いを寄せる「ぼく」と、想いを寄せられる星の「きみ」。
    望遠鏡まで用意して追い求めるぼくの一途な想い。
    それに応える「きみ」。
    その双方の純粋な気持ちがほんのりと伝わってきます。
    ほんのひと時の逢瀬も、双方の想いに満ちて、別れも切なくありません。
    人を恋慕う時、恋い慕われた時、両方の喜びが伝わってきて、
    なんだかこちらまで、満ち足りた想いでした。

    投稿日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • きたやまようこさん

    • なびころさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子 4ケ月

    きたやまようこさんの訳だったので選びました。素敵な訳でした。光をひろげてお辞儀をするところは本当にまばゆいばかりで素敵です。個人的には望遠鏡の下で大好きな人に思いを馳せながら座って空を見上げているシーンも素敵だと思います。ただ、座って待つ。その、ひたむきで真剣な心のさまが私まで伝わってきました。人を待つ時私は大抵時間を気にしてしまいます。主人公のように笑顔でいつ来るかも分らない人を待ってられるのは素晴らしいと思いました。心が大きいのだと思いました。花は儚く枯れてしまうけれど光が“私の心には貴方から貰った花があるから”と、心の中で花を大切に思っているところがロマンチックだなと思いました。眠る前にもう一度是非読みたい絵本です。

    投稿日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころがほかほかになる絵本

    ずっと想っていたきみと出会って、ふたりだけで踊るひと時をすごします。でも、きみはまた遠くへ行ってしまいました。でも、ぼくの心の中には、きみとの思い出がある。そんな人が自分に一人でもいたらいいなぁと思いました。寝る前に読んだらこころがほかほかになりました。いい夢が見れそうです。

    投稿日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころの宝物

    ず−っと想っていた「きみ」と出会って、ふたりだけの楽しい時間をすごします。でも「きみ」はまた遠くへ行ってしまいます。でも「ぼく」の心の中には、きみとの思い出がある。そんなせつないお話しです。読む人によって「きみ」はいろいろな人に重なってくるでしょうね。恋人だったり、友達かもしれません。目にはみえないけれど、あたたかいこころの宝物を大事にしたいです。以前、博物館に遊びに行ったとき、天体望遠鏡が展示していました。子供がそれを覚えてて、この本のように望遠鏡で流れ星を見てみたいと言ってました。

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっとりとした絵本

    星を恋しく思う男の子と
    男の子の思いに応えようとする星の優しさがしっとりと描かれた絵本です。
    恋する男の子のトキメキが伝わってくるような
    なにか温かい気持ちになれますね。
    一応3歳半の娘にも読み聞かせてみたんですが
    内容自体にはあまり反応しないけども
    星が踊っている場面は好きだったようです。

    投稿日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本


Netflixで大人気!「ヒルダの冒険」シリーズ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット