新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

くろいライオン」 その他の方の声

くろいライオン 作・絵:ジスン・リ−
出版社:スカイフィッシュ・グラフィックス
本体価格:\1,750+税
発行日:2008年7月1日
ISBN:9784901378277
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,483
みんなの声 総数 4
「くろいライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議の入り口

    絵の額のように型抜きされている表紙に一目惚れ。
    ストーリーも絵も夢があって不思議で、とても引き込まれます。

    女の子は気づきました。
    絵画にある小さなドア。中に続く長いハシゴ。
    そこにいたのがくろいライオン。
    ライオンは大きくて黒くてとても迫力がありますが、目は優しいんです。
    それにとても寂しそうな表情。

    女の子とライオンは仲良くなって不思議の世界でたくさん遊びます。
    そして最後にライオンのお気に入りの場所に行って「また来るね」と約束してお別れします。

    絵の中から女の子を見送るライオンの寂しそうな姿は、とても切なくなりました。
    自分は絵の外には出られないから。
    ハシゴのところで女の子が来るのをずっと待ってたんでしょうね。

    ライオンの毛並がサラサラしているところや動作がふわっとしているところが好きです。
    寂しがりやで優しいライオンの性格がよく出ています。

    読んだあとはなんだか夢から覚めたような寂しい気持ちになりましたが、心はすごく温かい。
    満たされたという感じです。

    投稿日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット