くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

ねずみのえんそく もぐらのえんそく」 みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.39
評価ランキング 11,910
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 2つの物語

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ねずみともぐらの2つの物語が同時に味わえます。
    地上と地下で同じように進んでいくので
    面白かったです。
    特に大根のところは、モグラが下から引っ張ると
    ネズミたちは地震だ〜っと思うんです。
    最終地点までいろんなハプニングもあるけど
    2つの遠足の結末は秋の遠足!という感じで
    羨ましくなりました。

    投稿日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表現方法が面白い!

    この絵本、他の絵本と違って2分割なんです。
    けっこう珍しいですよねぇ(^▽^*)

    上は、ねずみちゃんの幼稚園の遠足
    下は、もぐらちゃん達の遠足♪
    ず〜っと2分割されていて、お互いの時間を生きているのですが、ところがドッコイ?!
    上で起きた事件は、下のモグラちゃんをビックリさせたり
    モグラちゃんが土の中でやった事は、ねずみちゃん達を
    ビックリさせてしまいます。
    同じ場所にたどり着くのですが、この工程が面白い!!

    設定が難しいかもしれませんが、自然の流れはまさにコレ
    なんですよねぇヾ(@^▽^@)ノ
    私達が、目にすることのないことでも他の人がやっていた
    出来事が影響して自身にやってくることばかりです★

    秋の絵本にはピッタリの絵本
    楽しく読んでみてくださいねぇ〜ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

    投稿日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 地上と地下で同時に進むハプニングの数々!

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    きょうはとってもいい天気。おいしいものをとりにいこう!と、ねずみ園のみんなは、いもほり遠足へしゅっぱーつ。もぐら園のみんなも、いもほり遠足へしゅっぱーつ。いっぱいおいも、掘れるかな?それぞれにハプニングが何度も起きます。両者がダイコンやサツマイモを引っ張り合う掛け声のところを読むと娘が大爆笑!終始笑いっぱなしのお話でとても楽しい絵本でした。

    投稿日:2019/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上と下

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    ねずみのえんそく、もぐらのえんそくが同時進行です。
    地面の上と地面の下とで進むお話が楽しかったです。
    地面の上と下を見比べながら読みました。上と下で違うものですねー。
    いもほり遠足のお話です。うちの子もいも好きです。読後、「おいも食べたい」ですって(笑)。

    投稿日:2018/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいもはどっちに

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    地上ではねずみの遠足が、地下ではもぐらの遠足が同時進行で進んでいくので、両方一気に見られて面白いです。
    ときどき、ねずみが穴に落としたどんぐりがもぐらの頭に落ちてくるなど、地上と地下でつながりを感じる場面があったりして、息子も面白がっていました。
    ラストでは、埋まったサツマイモを地上のねずみと地下のもぐらでつなひきのように引っ張り合い、一体どちらがお芋を引っ張り出せるのか見ごたえたっぷりでした。結局ねずみが引っ張り出したお芋でしたが、もぐらまでついてきてねずみさん、びっくり仰天だったことでしょう。最後はねずみももぐらも一緒に楽しそうにお芋を姿がほほえましかったです。

    投稿日:2018/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のすみずみまで物語がある

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    もうすぐ遠足がある4歳の息子に読みました。

    見開きのページで
    ねずみともぐらの2つの物語が同時に味わえ、
    思わずくすりと笑えるものもあり、
    息子も楽しんで読みました。

    絵のすみずみまで物語があるので、
    ゆっくり子どもと絵を見て
    お話してもいいと思います。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足の季節になると読みたくなります。
    ねずみえんのみんなと、もぐらえんのみんなが、それぞれ遠足にでかけ、最後につながってくるアイディアがとっても面白いんです!
    同時に読むこともあれば、ねずみえんだけ。もぐらえんだけ。で読んだり。
    子どもが文字を読めるようになってからは、どちらを読むかを決めて、読み合いっこしています!

    投稿日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足わくわく

    ねずみ保育園ともぐら保育園が、土の上と下でそれぞれ遠足をするのですが、上と下で同時進行で起こることがとても面白かったです。
    年少の子どもが、初めての遠足をワクワクと待てるようにと思い、読みました。
    遠足の途中、土を指差しながら「もぐらさん、ちゃんとついてきてるかねー」という子どももいて、とてもかわいかったです。

    投稿日:2014/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同時進行

    表紙の絵からして、とても惹かれたので選びました。ねずみ園のねずみたちともぐら園のもぐらたちの可愛い園児たちの生き生きとした表情がほほえましくて癒されました。同時進行で上と下を楽しめていつまでも絵本の隅々まで楽しめました。最近学校でサツマイモの苗を植えたのでとても興味を示した孫でした。とてもわくわくとしたようで気に入りました。

    投稿日:2014/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二つの遠足

    ねずみともぐら、それぞれの園での遠足なんですが、

    土の上と下、それぞれ歩く道が違いますが、

    上下にわたっていておもしろい構成になっていました。

    文字は少な目です。

    なので、絵を説明しながら読むと楽しいと思います。

    投稿日:2014/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット