なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ねずみのえんそく もぐらのえんそくなかなかよいと思う みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.39
評価ランキング 11,431
みんなの声 総数 35
「ねずみのえんそく もぐらのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 上と下

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    ねずみのえんそく、もぐらのえんそくが同時進行です。
    地面の上と地面の下とで進むお話が楽しかったです。
    地面の上と下を見比べながら読みました。上と下で違うものですねー。
    いもほり遠足のお話です。うちの子もいも好きです。読後、「おいも食べたい」ですって(笑)。

    投稿日:2018/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のすみずみまで物語がある

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    もうすぐ遠足がある4歳の息子に読みました。

    見開きのページで
    ねずみともぐらの2つの物語が同時に味わえ、
    思わずくすりと笑えるものもあり、
    息子も楽しんで読みました。

    絵のすみずみまで物語があるので、
    ゆっくり子どもと絵を見て
    お話してもいいと思います。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二つの遠足

    ねずみともぐら、それぞれの園での遠足なんですが、

    土の上と下、それぞれ歩く道が違いますが、

    上下にわたっていておもしろい構成になっていました。

    文字は少な目です。

    なので、絵を説明しながら読むと楽しいと思います。

    投稿日:2014/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が楽しい。

    ねずみの遠足は土の上で、もぐらの遠足が土の中なのですが、それぞれが進む途中で楽しいことがあって、どのページも子供がわくわく聞いていました。
    ページをめくっても絵がつながっているので、遠足に行っている楽しさが伝わってきます。
    最後はやっぱり大人の想像通りになるのですが、子供は大満足です。
    子供だけでも読みやすくて、小さな子供でもわかりやすい絵本だと思います。

    投稿日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つの遠足が楽しめます

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みました。

    地上ではねずみたちが遠足に、地下ではもぐらたちが遠足に、それぞれでかけます。
    ふた組はそれぞれ別々に遠足を楽しんでいるのですが、時々それぞれの遠足が交差します。

    文章がほとんどない分、親子で色々と語り合いながら楽しめます。

    投稿日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足

    とてもユニークな表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。上と下とで色々なことが起こるので楽しく読むことができました。皆で遠足に行くことがいかに楽しいのかを再確認出来る絵本でした。細部にもこだわって描かれているので細かいところを眺める楽しみがある絵本でした。愛らしい表情の登場人物が良かったです。

    投稿日:2010/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にさつまいもが出てきます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    可愛らしくて、楽しい遠足のお話でした。

    ねずみたちのせいで、もぐらにびっくりすることが起こったり、もぐらたちのいたずらでねずみたちが驚いたり。
    地面の上と下の世界を、上手に楽しく描いてくれる絵本でした。
    最後にさつまいもが出てくるので、この遠足は春じゃなくて秋のようです。
    子どもたちに読んであげるのは秋の方がいいかも。

    投稿日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見て楽しめる絵本です。

    地面の上ではねずみが、地面の下ではもぐらたちが、遠足をするお話です。地面の上から落ちたドングリが、地面の下のもぐらの頭に落っこちたり、土の下から蛇のしっぽをつかんだら地面の上に蛇の頭が出てねずみたちがびっくりしたり・・・、絶えず地面の上と下がつながり合っているところが面白いですね。
    文章はとても少ないので、娘と色々と話しながら読み進めました。
    一ページの中にも、あっちではこんな事をやっていたり、こっちではこんな事をやっていたりと、色々な出来事があります。文章というよりは絵を見て楽しむ絵本ですね。
    もぐらとねずみたちが一緒にお芋を食べるという最後の場面も微笑ましかったです。

    投稿日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく、かわいい!

    字がほとんどない本なので、絵を見て楽しむ本です。

    ねずみは土の上を、もぐらは土に中を進んでいきますが
    細かく書かれているので見ているだけでとてもかわいいです。

    途中もぐらの進んでいくところが迷路のようになっていて
    息子はこのページでいつも止まって長い時間楽しんでいます。

    とてもかわいらしくて、楽しい本なんですが
    息子が年齢的に”あれ何?これ何?”と聞いてくることが多いので
    読み始めると結構な時間がかかってしまい、疲れます(笑)。

    投稿日:2009/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2倍楽しい!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ねずみのえんそく」と「もぐらのえんそく」が地上と地下に描かれていて2倍楽しめる絵本です。

    うえでねずみ達が木のツタでぴょ〜ん、と飛んでいる
    その下では、もぐらたちは木の根っこにつかまってぴょ−んと飛んでいる。ちょっとした共通点があったりして子供達は上を見て、下を見て、見比べてとても楽しんでページを眺めていました。

    地面の中にはいろいろな虫や植物、動物がいて とても楽しいえんそくです。

    投稿日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット