宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお」 ママの声

フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお 監修:柳 宗民
絵:斎藤光一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784577035511
評価スコア 4
評価ランキング 22,434
みんなの声 総数 2
「フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) あさがお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい

    小学生の時にアサガオを育てて以来、アサガオを見ていないかもしれません。このお話には自分が子供のころに先生に習ったアサガオの育て方が載っていました。懐かしい気持ちにもなったし、今度自分の子供とやってみたいって思いました。

    投稿日:2013/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • アサガオを育てている息子に。

    息子は夏休み前に幼稚園からアサガオを持って帰ってきて毎朝お水やりをし、花の数を数えたり今は秋なので種をとったりしています。
    そんな息子が図書館で選んで読みました。
    内容も、育て方やツルの巻き方、お花の咲き方など、幼稚園〜小学校低学年の子供にもわかりやすく情報量もちょうどよいと思います。
    園や小学生でアサガオを育てているお子さんも多いと思いますので一度読んでみてはいかがでしょうか?
    他にもお花シリーズや動物シリーズなどあるようで、息子も読みたがっているところです。

    投稿日:2011/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット