あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…

うしろにいるのだあれ みずべのなかまたちなかなかよいと思う みんなの声

うしろにいるのだあれ みずべのなかまたち 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:幻冬舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784344014954
評価スコア 4.23
評価ランキング 17,314
みんなの声 総数 46
「うしろにいるのだあれ みずべのなかまたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 今度は水の近くにいる動物

    大きく水辺にいる動物が登場する。このシリーズでもサバンナとか区切っているとサバンナなんだけど、今回は水辺・・・・動物園の水辺?
    家畜と森の仲間たちとアフリカと住んでいる場所がバラバラすぎるのがちょっと残念でした。

    このシリーズ独特の前後上下に仲間がいて最後にはつながっている話になっています。左右はまだ難しいので4歳以下向けでしょうか。

    今回はかばさんからスタートでカモノハシとモモンガが中々登場しない動物でしょうか。イラストも可愛く、動物の大小も分かりやすく書かれているので楽しみながら方向が学べます。

    投稿日:2016/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の中だけではない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは何冊か読んでいます。
    水の中のいきものだーと思っていたら、水の中以外の生き物も登場するんですね!
    タイトルを見たらみずべのいきもの…なるほど。
    水の外の世界も少しわかって良かったです。
    世界ってつながっているんですね。

    投稿日:2014/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで楽しんでいます

    「うしろにいるのだあれ」シリーズが大好きな娘のために買いました。
    今回はみずべのなかまたちです。

    相変わらず、絵が愛らしくかわいらしいので、読んでいてとてもほのぼのとします。
    自然とみずべの動物たちの名前を覚えることができるのも嬉しいです。
    親子で楽しめるシリーズを見つけることができると、絵本の時間がますます楽しくなりますね。
    このシリーズの他作品もぜひ読んでみたいです。

    投稿日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな ちかくにいる

    このシリーズの他の作品も、何冊か読みました。
    子供にもわかりやすくて、絵もかわいいので、お気に入りです。
    最後は必ず「みんな ちかくに いたんだね」で締めくくられることが、温かい気持ちになれます。
    どの作品でも、ちょうちょが登場していましたね。
    作者さんのお気に入りなのかな?

    投稿日:2013/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子はこのシリーズが好きなので今回はみずべバージョンを借りてみました。
    他のよりちょっと難しかったかなという印象です。
    でも知らない動物を覚えるのにはいいですね。
    最後のパージはお決まりのあの形です。
    毎回ほっこりします。

    投稿日:2013/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水辺の魅力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    表紙のカバの浮遊感が何ともいえません。
    水辺の仲間って、カテゴリー的にはマイナーだけに、
    何となく興味を惹きました。
    動物たちがそれぞれ見ている視線の先に、次の動物がいる、という趣向。
    なるほど、浅瀬に浮かんでいるカバ、アヒル、カメ・・・。
    ワニからは陸上に、そして空へ。
    「うしろにいるのだあれ」シリーズの定番で、ぐるっとカバに戻るのですが、
    この構図もやはり見事ですね。
    小さいお子さんなら、指差しでたどってみるといいですよね。
    水辺の独特の魅力も感じてほしいです。

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちらっ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    うしろにいるのだあれ!
    ってクイズみたいに楽しんでいます
    絵本の中でちらって見えている生き物を予想し考えるのが楽しくて仕方ありません。
    「たつのおとしご!」って早押しクイズみたいに兄弟で
    叫びながら読んでいます

    2歳の割にマニアックな生き物を知っているのは
    この絵本のせいでしょうか…?

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥の深い絵本

    他のシリーズと同時期に購入し、読み聞かせも同様に同じ時期に始める。動物の絵が大きくはっきり描かれていたのが購入のきっかけ。単純な話しだけれど、最後のページで奥深さを感じる絵本。でもこれって大人だと「なるほど〜」とうなるけれど、子供だとこれが分かるまでにはもう少し時間がかかるかな。娘の反応は最初よかったが、1歳半を過ぎた頃は全く興味なしに。読み聞かせようとしても違う本を読めと要求してきた。だから他のレビューにあるような「次に出てくる動物はなんだ?」の問答は一切なし。やってみたかったな〜。

    投稿日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我先にこたえるぞー

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳、男の子3歳

    ページーをめくるたびに子供達は
    読む前から我先にと次の動物を答えていました

    今年5歳と3歳の子供達 もう少し小さい時に
    読んであげたかったです。

    投稿日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 部分から全体へ

    かば…(でも、本文中ではバク??)から始まり、
    後ろへ、前へ、下へ上へ…「いるのはだあれ?」
    そして最後は、かばに戻ります。

    「おっ!」と思ったのが、最終ページは、
    後ろへ前へ下へ上へ…の全部が、1ページで示されていること。
    全部繋がってたんだ〜☆

    部分から全体へと視野が広がります。
    娘も、「うしろろだーれだ?」の繰り返しを、楽しめたようです。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もうおきるかな? / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット