ふたりは きょうも自信を持っておすすめしたい みんなの声

ふたりは きょうも 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,045
発行日:1980年08月
ISBN:9784579400942
評価スコア 4.82
評価ランキング 208
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • このシリーズ、オススメです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    人は一人では生きていくことができず、周りの人との支え合いが必要です。励まし、協力、思いやり、感謝… 生きていくうえで、友情を支え手として生きているということ、たくさんの大切なことが本書から学ぶことができます。がまくんとかえるくん、ふたりが過ごす何気ない日常が素朴で、でも1つ1つの言葉のやりとりや出来事が、とても丁寧に優しく描かれています。

    投稿日:2021/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親友の情景

    かえる君とがま君のやり取りを通して、友だちって何かを改めて考えさせるお話です。
    5編のショートストーリーの中で、「ひとりきり」が一番のお気に入りです。
    誰だって、ひとりきりになりたいことってありますよね。

    投稿日:2020/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人のやりとりが楽しい

    がまくんもかえるくんも、自分の思ったことを思った通りにやっているだけなのに、何だかおかしみがあり、ふっと微笑んでしまう魅力があります。
    二人はお互いに自然体で、それでも親友でいられるところが、本当に羨ましく感じられます。

    こんな静かなやり取りが、子供達の心を惹きつけるのかなぁと感じられるお話でした。

    投稿日:2019/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れます

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    こんなふうに一緒にいられるって素晴らしいですね。
    家族だと、偉そうに言ったり、わがまま言ったりしてしまい、
    なかなかこんな風に思いやることはできませんが、
    がまくんとかえるくんの親友の姿は憧れますね。

    大学時代の大切な友人にさえ、
    仕事や育児に関して
    ちょっとした嫉妬をしてしまうことがある私には、
    この二人の関係はまぶしすぎます。

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもふたりで

    がまくん、かえるくんの「ふたりは・・・」のシリーズの中のひとつです。
    5つのお話が入っています。
    その中のひとつに、「あしたするよ」。
    がまくんは毎日やることはあるけど、やりたくないときもある。
    でも、それがたまってくるとあしたが大変になってくる。
    かえるくんが説得した結果、いろんな用事をすることにした。
    これで、あしたは楽ができる、というお話。

    かえるくんと、がまくんを見ていると、いつも二人で何かをしたり、考えたり、ただのともだちではなく、親友。
    親友っていいなぁ〜と思わせてくれます。

    投稿日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しのふたりのやりとりが楽しいです。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    夜の読み聞かせにちょうどよい短編が何作か入った一冊です。

    「がまくん」と「かえるくん」のやりとりがほのぼのとしていてとても楽しいです。先日、本屋さんでこの二人のぬいぐるみがおいてありました。

    お友達の大切さを感じられる絵本です。

    投稿日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいにち親友

    4冊一緒に購入して、どれが一刊だかよくわかっていなくて・・・最後に読みました。毎日の生活で、お互いに気分が良い時悪い時。そっと隣で寄り添って、相手のために何ができるか考えて、過ごしているがまくんと、かえるくん。こんな単純なこと大人になると忘れてしまうんですよね。そして、それが、一番大切なことだって!

    投稿日:2015/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいなあ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは全部読みましたが、やはりこの作品もいいなあと思う作品でした。
    がまくんとかえるくんはまさに親友!です。
    「あしたするよ」「たこ」「がたがた」「ぼうし」「ひとりきり」の5つのお話が楽しめます。
    どれもいいお話です。
    読んだ直後だからの可能性も高いですが『ふたりはきょうも』が一番好きかも。
    「あしたするよ」と言うがまくんにシンクロしてしまいました(笑)。今日できることは今日するって素晴らしいと思います。

    投稿日:2014/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • がまくんとかえるくんの心温まるお話の短編集なんですけれども、これから寒くなる季節に暖かい部屋の中で読みたいお話が5話も収録されています。読後感が非常に良かったので、もう何冊か読んで来ますね!がまくんとかえるくん、ますます好きになった!

    投稿日:2014/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳でも楽しめています。

    娘にもアーノルドローベル作品を読み聞かせしたく,親の私も全部読んでみたく,「がまくんとかえるくんシリーズ」4冊まとめ買いしました。
    4歳幼稚園年少さんの娘にはまだ難しいかなと思っていましたが,娘はとても気に入っていて毎回真剣に聞いています。

    「ふたりはきょうも」の中では。
    娘は「ぼうし」を興味深そうに聞いていました。
    「がたがた」は夜の寝かしつけの際に読むと,(恐いから早く寝よう〜と)効果的でした。
    「ひとりきり」では,かえるくんががまくんに書いた手紙を声に出して読んでいた娘です。
    4歳でも彼女なりに楽しめているようでした!

    今は読み聞かせをしていますが,小学生くらいになったら自分で読むにも最適な絵本だと思うので,長く愛用できそうです。
    購入してよかったです☆

    投稿日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット